札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘臭い’

車の消臭も

日曜日, 8月 1st, 2010
先週、遺品整理を依頼していただけた客様に、車の消臭のご依頼をいただきました。

なくなられた旦那様は、タバコを吸われる方で、使用していた車を息子さんに譲りたいが、息子さんはタバコを吸わないし、においが気になるからとのことでした。

遺品整理の時に、消臭もやっていることをお話したことを覚えてくれていたのです。

車の消臭なら消臭プロさんにお願いです。

オゾンがしっかり密閉された車内に充満するようにダクトを設置、密閉して消臭機を動作させます。

30分から40分ほどおいて、目張りをはずして換気します。

今日は風があったので自然換気で大丈夫。風がない時は送風機で強制的に換気するそうです。

20分ほどおいて、車に入ってみると。。。。

スッキリ!

さすがオゾン!・・・ついでに消臭プロさんw

お客様も満足です。

オゾンについてもいろいろ教えてもらいましたが、換気してしまえば無害であるということ位しか覚えてません^^;

今度、自分の車も頼もうかと真剣に考えるほど効くので、ぜひ一度お試しあれ。

気になる匂いは消臭プロへ!

ネコのいた部屋~厚別

水曜日, 7月 28th, 2010
先ほどから何かとりとめもない記事をアップしている中沢ですが、別に遊んでいるわけではなく、ぽっかっり開いた時間を勉強に使おうと、せっかくなのでブログに書いておこうかと思ったわけですね^^;

さて、この後夜にお見積もり依頼があるお宅は、ネコを飼っていたお部屋の仕事です。

ネコ・・と聞くと・・・そう、臭い、匂うんですよね・・かわいいけど・・・

消臭プロさんもネコには苦戦したことがあるそうなので、今回は、はじめから相談したのです。

ネコ臭の対策は予習済み!

お客様からは結構臭うとお聞きしておりますが、匂いは個人差というか主観が大きいですから・・。

準備も整いましたのでいざ、厚別のお客様の元へお見積もりへ・・・わかりづらい場所だから、ネコより道路予習しておけばよかったかな??

夏は匂いが・・・ 市販の消臭剤

火曜日, 6月 29th, 2010
夏は匂いが大敵です。
腐敗も進みます。

ゴミ屋敷、孤独死、突然死・・・と、どれも夏には出会いたくないのですが、200万人が住む札幌ですから、やはりどこかでそういった事件が起こっているのですね。

匂いですが、正体は空気中に漂う分子です。

一瞬なら霧吹きで水を撒いても抑えることができます。

ですが、匂いの元を発しているものを処分しなくては匂いはなくなりません。

空気中の分子は温度が上がると活発に運動しますので、夏は匂いが余計に気になるのです。

商品名消し忘れましたが、こういった家庭で手軽に使える消臭剤はすごく優秀ですね。

掃除して、この手の消臭剤を撒けば、たいていの匂いは気にならなくなるのです。

軽い匂いであればそれで十分なのですが、死臭などの強力な匂いはこれではどうにもなりません。

弊社姉妹店でもあり、においの専門家消臭プロでは、お客様の状況に合わせて、市販の消臭剤レベルのものから、格段に強力な薬剤、そしてオゾン消臭機まで使用します。

我々も、匂い対策が必要なケースでは事前に消臭スタッフに相談し、もっとも適切な消臭方法を助言したもらったり、現場で消臭してもらったりしています。

東区のゴミ屋敷状態の遺品整理処分~臭いのきつい時期です

月曜日, 6月 21st, 2010
一昨日より、東区で室内がかなり散らかった状態のお宅へご遺品の整理に行っていました。
故人が亡くなられたのは、一ヶ月以上前とのことでしたが、中がいわゆる「ゴミ屋敷」・・・・

お見積もりのときにも臭いがしたので、覚悟はしていましたが、いざ作業するとやはり腐敗物がゴミの中から出てきて、しかもハエの幼虫さん(蛆虫)が・・・

大量のゴミの中に埋まっていると、ウジ虫がわくほどの腐敗した何かでも腐敗臭はそこまできつくないのですが、ゴミを片付け始めて蓋を取ってしまうと、かなりきつく匂います。

慣れているとはいっても、虫の湧くビジュルと強烈な臭いのコンビネーションは応えますね・・・。

蛆虫は殺虫剤でさっさと処分します。腐った何か(食品か嘔吐物?)とまとめて片付けちゃいます。匂いの元がなくなれば、ある程度ましになりますから・・・・・

数箇所にあった同様のものを処分して、大量のゴミをきちんと仕分け・搬出して、作業はほぼ終わりなのですが、匂いがなかなか抜けないので、清掃と消臭を家主様にご提案させていただき、実施しました。ちなみに、簡単な清掃は標準でいつも行っています。

はじめに、臭いの元である汚れを落とさなくてはなりませんので、床やクッションフロアなど、水拭きできる箇所の拭きをします。頑固な汚れは洗剤など使ってしっかり落とします。

汚れがきれいになったら、染み付いた匂いをオゾン消臭で撃退です。

適切な動作時間を設定して、オゾン消臭機に後を任せて一日目は終了です。なんだか、今回はハウスクリーニング屋さんみたいです。

翌日中に入って、換気すれば作業終了~今回は 掃除屋+遺品整理屋+消臭屋ですね。

今回の依頼主様は家主様とも違うので、これでだめなら内装工事で何とかしなければならないところでした。

オゾン消臭、いつもすごいと思っていましたが、今回は特にやってくれました。

軽い匂いなら、清掃・換気でほとんど気にならなくなりますが、今回の匂いはそれでは退治できなかったので、オゾン消臭に頼ったわけですが、本当に良く効きます。
オゾン自体は直接吸い込んだりすると有害ですが、短時間で空気中のほかの物質と結びついて酸化してしまうので、しっかり換気すれば、まったく後から何かをする必要がないのもポイントです。遺品整理屋としては心強くて、とても頼れるマシーンです。

もし・・・・遺品を片付けたいが 匂い・大量のゴミ などがあった場合・・・見られるのにも抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、そのままにしておいても片付きませんし、時間とともにリスクは高まります。

見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。
遺品整理.comは、清掃・消臭など多様なニーズにお応えできる遺品整理業者です。