札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘現場’

戸建内丸ごとのご依頼が多いのはうれしいですが・・

日曜日, 5月 6th, 2012
こんにちわ。
今日の札幌はあいにく晴れたり降ったり曇ったり

そんなはっきりしない天気ですが、中沢の体ははっきりとばてきっています。

連日、一戸建て丸まるのお片づけが続いてちょっと息切れのアラフォー世代。

今日は、西区の大きなお宅で・・中はきれいでしたが、車庫が!!物でいっぱいでした。

さすがに終わらなかった・・・

あとは若くて頼れるスタッフに任せて現場を後にする、そんな日でした。

札幌は雪も解けて、ご依頼が増えております

木曜日, 4月 12th, 2012
札幌市内、日当たりのよい場所では雪もすっかり解けてきており、今日は春を感じる陽気でしたね。

最近、ご依頼が急増しておりなかなかブログ更新もままならぬ状況でした。

昨日、市内でご遺品の整理に伺いました。

一軒家で暮らしていたお母様のご遺品と伺っておりましたが・・・

片付けていたら・・・なんとなく・・・死臭??

あれ?聞いておりませんで・・汗

ベッドにしっかり跡がありました。

孤独死(孤立死)の現場だったんですね^^;

匂いも、ベッドの上の物をよけるまでうっすらだったので、あまり気になりませんでしたが、ちょっとだけ焦りました。

見積り担当が自分ではなかったので、何も知らずに突入してしまったんですねww

お住まいはかなり物が多く、4t車換算で2.5杯分と、相当の量でした。

汗かきました。

最近、こういった大型のご依頼をいただきますが、体が・・・^^;

いえ、でも頑張ります。

お住まいの中身丸々残されて、お困りの方はほかにもきっといらっしゃるはず。

困ったときは、遺品整理.comへご相談ください。

遺品整理.comは、便利屋もしもぼっくすの遺品整理部門です。

買取できるものがあれば買取も対応いたします。

きれいな室内の遺品整理も

金曜日, 11月 26th, 2010
こんばんわ

たまーにこのブログでも、遺品整理の現場のことを書きます。

それは、印象に残った現場のことを書くことが多いのです。

ですが、そうすると遺品整理という仕事はこんな感じなのではないかと印象を持たれそうです。

・死臭に満ちた過酷な室内での作業

・ゴミ屋敷同然の汚い部屋の掃除
・ハエや蛆虫がわいており、退治する

無いわけではありませんが、ごくまれなケースです。

先日お邪魔いたしました豊平区の現場は、故人さまが非常に几帳面な方で、物の量が非常に多いのでご遺族様(お客様)が我々にご依頼くださいましたが、きちんと片付けられていて・・・それこそ、自分の家よりずぅ~っときれいでしたw

ほとんどのものが、プラスチックケースなどに種類ごとに分けられており、ごみはほとんどなく、運び出すのにもあまり時間がかかりませんでした。
量がとても多かったので大変でしたが・・・(4t車2台半^^;)

ゴミ屋敷状態といわれるような状態は、単身の男性が住まわれていたケースが本当に多いです。

札幌市各区の生活課さまからのご依頼はこのケースが多いです。

ケースワーカーさんなどが生前出入りされているようなケースですね。

行政も、すべてとはいきませんが、きちんといろいろケアしてくれているのです。ただ、手の回らない部分もあるのが現実ですね・・・

話がそれましたが、時々きれいな現場・・・ふつうは普通の生活状態・・時々散らかった部屋・・・ごくまれに過酷な状況・・と、言ったところです。

そんな遺品整理の仕事に興味を持った方は、ぜひ一度求人に応募してみませんか?

常勤・登録制など、働き方も相談に応じます。
札幌市の便利屋もしもぼっくすの求人情報

遺品整理の取材

日曜日, 10月 31st, 2010

遺品整理.comを運営する株式会社ルーツ・オブ・ジャパンのテレビ取材動画です。

遺品整理現場の様子や、作業の雰囲気を見てもらえるのではないかと思います。

百聞は一見に・・・と言いますので、ぜひご覧になってください。

厚別区で遺品整理

月曜日, 9月 20th, 2010
昨日はずいぶんと久しぶりに遺品整理の現場でフルに働いたような気がします。

場所は札幌市内厚別区。

お部屋はとても綺麗な状態で、撤去作業も概ね順調で、順調な現場でした。

4t車両で少しだけ余るくらいの物量でしたが、問題なくこなすことができました。

久しぶりに現場で一日汗をかくというのは気持がいいのですが、気のせいではなく体力は・・・><

気持ちほど動かない体にこっそり喝を入れ、お客様には「ずいぶん早いですね~」と・・

遺品整理.comは、作業のスピードにもこだわっています。

丁寧が一番大切なのは当然です。

丁寧だけではなく、スピードも兼ね揃える遺品整理業者
が「遺品整理.com」なのです~

常備の道具シリーズ ドアストッパー

土曜日, 9月 18th, 2010
便利屋さん業務でも、遺品整理業務でも、必ず手元になくてはならない道具が、「ドアストッパー」です。

過去にもいろいろ道具について書いていますが、なんだかたくさん持ち歩いているような気になりますが、持ち歩いています。

ドアストッパーも必ず常備している道具の一つです。

シンプルな、ゴム製の先が薄いタイプを好んで使用します。

遺品整理でも便利屋業務でもかならず使うドアストッパー
某百円ショップで時々売っているこのタイプがお気に入りです。

背の高いタイプも有ると便利なので、中沢は薄いタイプを二つと、背の高いタイプをひとつの計3個をいつも持っています。

こうして考えると本当にいっぱい道具を持って歩いている気がしてきました。

七つ道具どころではない数・・・今度数えてみます。