札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘消臭’

夏の遺品整理 【遺品整理.com 札幌】

木曜日, 8月 16th, 2012
こんにちわ。

遺品整理.comは今年もお盆も休まず営業しておりました。

過去形ですが、本日16日ですので、まだお盆休みの方もいらっしゃるでしょうね・・・

夏場のご遺品整理は、正直匂いとの戦いが多く、きついです。

住人様が孤独死された後片付け・・・普通の綺麗なお宅でも、自分の汗と加齢臭w

どっちに転んでも臭いわけです♪

そんなときは消臭も行っております。僕の加齢臭には使用しませんが、オゾン消臭器によるお部屋の消臭もお任せください。

死臭対応 消臭プロが消臭します!【遺品整理.com 札幌】

水曜日, 7月 25th, 2012
こんにちわ!遺品整理.com中沢です。

先日、住人様が孤独死されて、死臭が付いてしまった現場の処理をしましたが、消臭作業が結構大変らしいと聞いて・・・

本人に様子を聞く前に・・・消臭プロのブログで確認できちゃいました。

消臭は、建材や家の作りなども要因としてあるので、なかなか一筋縄ではいかない大変な作業なんです。

においの元がどこなのか?それが一番大切なんですね。

そんな厄介な匂いも消臭プロにお任せしている遺品整理.comですが、もちは餅屋といいますので、安心しておりますww

遺品整理.comは孤立死・孤独死現場の消臭、営繕(補修)もまとめてお受けいたします。

お問い合わせは フリーダイヤル0120-828-964 またはこちらのメールフォームからも可能です。

死臭・・・慣れません。しばらくは全身にまとわりつく

金曜日, 11月 25th, 2011
死臭をはっきり認識している人は10人に一人

と言うのは嘘です(すいません)

すっかり寒くなって、死臭から離れると、久しぶりに突撃した孤独氏現場の死臭がどうしてもどこかに残っているような感じになるのです。

臭うのですから、臭いの元がどこかに付着しているのでしょうが、なかなか取れないのです。

そして、残り香と苦闘中になんとなく思いついたのですが、形見の品に不幸にも死臭がしたらどうしますか?

多分、水拭きでは落とせないでしょうから、洗剤?(マジックリンなど)

実は、アルコールが一番お手軽でいいようです。

無水のような高級品でなくてもかまいません。消毒用エタノールでいいです。

水拭の要領で拭きます。できれば霧吹きで事前に吹きかけておけばかなり落ちます。

そして、雑巾だと、臭いが移りやすいのでティッシュなどでふき取ることをお勧めします。
精密機械の場合は無水アルコールで拭きましょう。

ただ、水やアルコールで洗えないもの(繊維、紙類)は厳しいですね。

そんなときはオゾン消臭がいいでしょう。

ビニール袋などで密閉状態にして、オゾン充填してやれば死臭のみならず、ほとんどのものの臭いが取れます。

オゾンは除菌効果も高いので、洗剤より安心です。

昨日はほんとに、オゾン消臭で全身消臭殺菌して欲しいくらいでした。

※注 高濃度のオゾンは有害です

不動産会社(管理会社)様より事故物件の依頼です

火曜日, 9月 13th, 2011
市内某所のとあるマンションの一室の遺品整理依頼を頂きました。

普通のご遺品片付けではなく、事故物件で、かなり大変な後片付けとなりました。

写真はさすがに出せませんが、ベッドに大量のシミの跡と、あの匂い・・・死臭で満たされた部屋の後始末です。

通常であれば再流通可能な品を買取させていただきますが、こういった案件に限ってはすべて適法処分です。

1DK程の間取りで、荷物も少なめでしたの作業はすんなり終わりました。

お話を聞くと、睡眠薬を飲んでベッドで亡くなっており、発見されたときは死後かなり経過していたそうです。

最近、有名な芸能人が自殺未遂を計ったニュースが流れていますが、心の病(鬱)などの場合、自分では理由もなく死にたくなるそうで、そういう病気の方の場合に限っては「やめた方がいい」とかいってもどうにもならないのでしょう・・

この芸能人の方は別な理由があるのかもしれませんが、人間は本当に不思議です。

生きることは本能なはずなのに、自ら死を選ぶ方もいるのですから・・・

札幌市の自殺者数の推移を見ると、10万人に25名。

この数字が多いのか少ないのか、それはわかりませんが、100万人いればその十倍の方が自ら死を選んでいることになります。

今回のように、発見が遅くなり、発見・処理後も片付けなどでお困りのケースがあるかと思います。

お部屋の原状回復が必要な場合は、片付け・内装工事・除菌消臭・清掃と必要なすべてを実施できる遺品整理.comへぜひ一度ご相談ください。

あらためまして 遺品整理(片付け・処分)業務の紹介

日曜日, 4月 10th, 2011
こんばんわ(書いているのは夜なので)

遺品整理.comの業務である遺品整理業務内容につきまして改めまして紹介させていただきたいと思います。

最近、震災・原発のことばかり書いていたもので・・・それはそれで、とっても大変な動きがあったのですが、詳しくは札幌市の便利屋源さんブログの「ようこそあったかい道」の記事をぜひご覧ください。

遺品整理と一口に言いましても内容は様々。そのご家庭の置かれている状況により千差万別なのです。

すべてのケースにおいて共通するのは、お見積もりさせていただき、作業内容を確認させていただくことです。

作業内容(業務範囲)とその料金をはっきりとお客様と決めさせていただくことがスムーズな作業の第一歩です。
その後、作業内容にあわせて人員や車両を準備して伺います。

一番多いケースは、マンションや戸建に住んでいられた方が亡くなり、生活されていたお部屋すべてを片付けるというパターンです。

・ご遺族様により必要なものの回収または指示

 間違えて不用品と一緒にしてしまう可能性はゼロとはいえませんので、必要なものはできるだけ先に搬出いただくようにお願いすることが多いです。特に貴重品や形見の品などは事前にお願いしております。

・ご遺品の仕分け

 衣類、雑貨類など生活空間にはたくさんの品物があります。長く住まれていた場合はとくにそうです。
 思い出の品が意外なところから出てくることもありますので、できる限り丁寧に仕分け作業をさせていただいております。
 後に処分となることも踏まえ、種類ごとに分けて搬出いたします。

・家具、家電などの撤去(買取・回収・処分)

 いずれの場合も、搬出することには変わりありませんので、撤去いたします。
 別なお住まいで使用されるので、移動して欲しいなどのご要望にもお応えいたします。

・清掃などの仕上げ

 すべての荷物が搬出し終わったら、通常は簡単な掃除をして完了です。
 ハウスクリーニング・修繕特殊消臭特殊清掃など、豊富なオプションもございます。

お焚き上げ供養

 仏壇の閉眼供養(魂抜き)、布団・衣類・アルバム・遺影・形見の品のお焚き上げ供養も承ります。
 弊社では定期的にご住職様に来ていただき、ご供養を依頼しております。

・確認

 最後は、ご依頼者様に仕上がりを確認いただきすべてが完了です。

遺品整理.comにはよくある質問もご用意させていただいておりますので、ぜひ一度ごらんいただければと思います。

現在、遺品整理.comは、札幌室蘭釧路青森横浜静岡に支店があります。

どの支店でも同様のサービスを提供しておりますので、ご遺品の片付けや処理などでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。拠点より一定の距離であれば基本的にはお見積もりは無料でお伺い致します。

遺品整理の際のご要望

水曜日, 8月 18th, 2010
遺品整理のお仕事でお客様から受けるご要望が多い項目を紹介します。

お焚き上げ供養

 お仏壇、お布団、神棚、愛用品、アルバム写真など

清掃・消臭

 賃貸住宅などでは退去レベル(常識的な使用をしていた範囲)までの清掃をご希望される方が多いです。
 お部屋の家具などの不用品処分終了後退去となるケースが非常に多いです。
 タバコ・ペットの匂いをどうにかして欲しいという要望も同時にいただきます。

お庭の手入れ

 戸建住宅の整理と併せて、お庭の草刈などをご希望される方が意外といらっしゃいます。
 ご実家の庭が半年以上手付かずなどのケースは結構あるのではないでしょうか。

・個人情報記載書類の選別・保管

 住所などが記載された書類や郵便物の別保管(仕分け)を要望されることが増えました。当然、カードや通帳などが出てくることもありますので、合わせて別に保管させていただきます。現場作業終了時にお渡しするケースが多いです。

・終了後の写真送付

 作業終了後まで立ち会うことがどうしてもできないご多忙なお客様に、メールや郵送で終了後の写真を別途送付させていただきます。

上記以外にも補修や特定の品物の探索、指定品の保管など細かいご要望にもお応えします。

遺品整理.com 札幌市