札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘横浜市’

遺品整理.com 札幌・室蘭・青森・横浜・静岡へ

木曜日, 10月 28th, 2010
こんばんわ

札幌市で産声を上げた遺品整理.comですが、おかげさまで 札幌市、室蘭市、青森市、横浜市に続いて静岡へ進出しました。

もちろん、最安値を目指す料金、サービス内容などは全く一緒です!

このブログを書き始めて1年ほどであっという間に東海地方くらいまで、支店ができるとは考えもしませんでした。

札幌をはじめ、これまで以上に皆様のお役に立てるように精進してまいります。

遺品整理.com 札幌

札幌店だけではなく横浜店も安値地域一番を目指しています。

金曜日, 10月 22nd, 2010
こんにちわ。というか・・・こんばんわ。

ブログを書いている時間はほとんど夜なのに、なぜか「こんにちわ」と書き出してしまいます。

さて、札幌の遺品整理.comは札幌のみならず、北海道で一番安い遺品整理会社を目指しています。

そんな遺品整理.comの横浜店でも当然地域一番を目指しています。
実は、こっそりですが室蘭店でも「他店のお見積り提示でそれより安くしますキャンペーン」やっています。

グループ全体で、遺品整理といういろいろな意味でつらい作業を、お客様に依頼してもらいやすい価格で提供しようと頑張っています。

家具や衣類・生活ゴミ・・色々なものを一気に処分するなら、遺品整理.comへご相談ください・
0120-828-964 まで、お気軽に。お見積りは無料です。

お焚き上げ供養の様子

木曜日, 9月 30th, 2010

前回お焚き上げ供養をしてもらったと書きましたが、写真が無かったので・・・今回はその写真を掲載です。

お焚き上げ供養祭壇

供養の様子

ご供養が終わった仏壇やお布団などは、条例に従って処分させていただきます。

仏壇・仏具・ご遺品の供養なら遺品整理.comへご相談ください。

横浜支店でもお焚き上げ供養を承っています。

お焚き上げ供養を行ないました

火曜日, 9月 28th, 2010
本日、雨の中ご住職様にお越しいただき、お預かりしていた仏壇・神棚・お布団・お人形などのお焚き上げ供養を行ないました。
写真は・・・すいません。後日アップしますね。

お仏壇は、ご遺品だけではなく転居などの理由で供養を承った物もありますが、圧倒的にご遺品が多いですね。

遺品整理.comでは、遺品整理だけではなく、ご遺品やお仏壇のお焚き上げ供養を承っております。詳しくはサイトのお焚き上げ供養ページを御覧ください。

札幌以外の支店でもお焚き上げ供養を承ります。

横浜市遺品整理.comのお焚き上げ供養
この他、青森・室蘭でも承りますので、ご遺品のみならず、お仏壇の閉眼供養に関してもご相談ください。

お焚き上げ

日曜日, 9月 19th, 2010
遺品整理.comでは、お客様のご希望に合わせて、お焚き上げ供養を行なっております。

弊社のお焚き上げは、お世話になっている住職様をお招きし、魂抜き供養を行い。終了後は法令に従ってご遺品を処分させていただいております。

主なお焚き上げ品目は

・仏壇仏具
・お布団
・衣類
・写真、アルバム
などです。
また、横浜や青森の遺品整理.com支店も同様の手順でお焚き上げサービスを行っています。
仏壇の処分に困った時や、ご遺品の処分時などにぜひご相談ください。

横浜市でお焚き上げ供養するなら、遺品整理.com横浜

遺品整理の後、さらに解体工事

月曜日, 7月 26th, 2010
少し前の仕事ですが、住人の方が焼身自殺されたあとの遺品整理を行い、後に建物の解体工事までご注文いただいたお仕事がありました。
当初は、解体工事する業者さんが決まっているものと思っていましたが、遺品整理業務終了直後に、当社でも解体工事に関するお手伝いができることをご案内したところ、ありがたいことにご注文いただけることになったのです。

遺品整理の業務は滞りなく終了しました。

そして、解体工事です。自分が中の片づけを担当した建物が解体されるのも、なんだか複雑な気持ちですが、そのまま利用するのは確かに厳しかったのかもしれませんね・・・。
解体工事を担当する解体北海道のスタッフに同行し、内部の残存物(残地物とか残置物)の最終撤去を行いました。
リサイクル可能なものは、しっかりリサイクルするのです。
普段自分たちが外さない設備、ストーブや給湯器なども手早く外せるものは外すんです。さすがにプロフェッショナルです。自分はここまで手早く設備は外せません。

解体工事室内品の撤去が終わるころには周囲の養生なども結構進んで、あっという間に解体が始まり、発生材(コンクリートや鉄骨・木材)が次々手際よくダンプに積まれ走り去っていきます。翌日には砕石が敷かれた更地となっていました。

余談ですが、よく街の中で解体工事を見かけます。そして、更地になってしばらくすると

「あれ?前ここにあったのなんだっけ?」
自分だけかもしれませんが、数日そこを通らないと更地になった場所にあった建物が何だったのか思い出せなかったりします (記憶力の問題かもしれませんが・・・^^;)

遺品整理.comは、札幌だけではなく横浜室蘭にも拠点があります。今回のように、室内の遺品整理(残存物撤去)の後、解体工事をしたいといったご要望にもお応えできます。

建物・建築物の解体工事なら、解体グループが承ります。
北海道内の解体工事は解体北海道
横浜市の解体工事は解体横浜
福島県の解体工事は解体福島
解体グループは北海道・横浜・福島に拠点があります。

遺品整理.comは、このように直接遺品に関すること以外にも、例えば整理後の補修や原状回復、解体工事など、お客様のご要望を一括でお受けすることで、お客様の負担を減らせる業者です。