札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘日本’

【札幌市】久しぶりのまとまった雨 西日本は大変ですが・・

木曜日, 7月 5th, 2012
本日は久しぶりに雨らしい雨が札幌でも降りましたね。

でも、全国的に不安定な天気で大変です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000103-jij-soci

札幌は恵みの雨かもしれないけど、日本列島は大変みたいです。

被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧しますように。

ようこそあったかい道の報告と無縁化社会についての講演予定

月曜日, 4月 11th, 2011
先日この遺品整理ブログでちょっとだけ触れました、弊社とお付き合いのある方々の協力で実施させていただいた「ようこそあったかい道」のイベントはおかげさまで無事成功と言える結果が出せたのではないかと思います。

イベントの様子は北海道新聞社の動画サイトなどでもごらんいただけます。

さて、次は遺品整理業者として「無縁化社会の現状」につきまして弊社代表取締役 湊源道がお話させていただくことが決まりましたのでお知らせいたします。

 日時:平成23年4月14日(木)14時~15時30分
 場所:中央区北1条西9丁目 リンケージプラザ
 問い合わせ先:札幌市中央区社会福祉協議会
 (中央区南2条西10丁目中央区民センター内 電話281-6113 担:寺島さん)

中国も原発開発一時停止。脱原発へ・・

月曜日, 3月 21st, 2011
今回の福島第一原発の事故は世界にも大変な影響を及ぼしています。

http://www.j-cast.com/2011/03/21090909.html?p=all

日本は原発に対する考え方を変えるべきではないでしょうか?

「絶対に安全」なら問題ありませんが、結局手のつけられない状態に陥っています。

今回、50人のハイパーレスキュー隊が放水に成功して一時的に危険を回避していますが、心配なのは大量に放水している水はどこに行くのでしょう?

地下へ・・・・海へ・・・放射性物質は生物濃縮して海洋資源を汚すのではないでしょうか?

原発の建設が必要な理由はよくわかりません。

日本の1/3の電力が原発でまかなわれているとのことですが、水力・火力・風力・は原発ほど予算をかけて技術開発されていないのでは?

これは穿った見方ですが、原発を作る必要性は原発を作ることが「おいしい」から止められないのでは?と感じています。

既存の技術の延長線より、新規の技術のほうが予算つけやすいのでは?

と・・・・

スーパー高効率クリーン火発作るほうがずっといいのでは?

ピーク時の大きな電気消費問題だって、原発抜きでも日本の技術者が一生懸命知恵を絞ればきっと解決できると信じています。

脱・原発の勇気が日本に欲しいです。

国債格下げ・・・本当に日本はダメなのか?

土曜日, 1月 29th, 2011
テレビのニュース番組(報道ステーション)を見ていて、日本の国債が格下げされ、菅総理の「疎い」発言に非難を浴びせる野党の報道が・・・・

さて、日本の国債(借金)が1000兆円!税収が40兆円・・・

これを一般家庭に置き換えると、年収400万円で借金一億円

それでもお父さんは毎晩六本木で飲んだくれ、お母さんはエステにショッピング。子供はゲーム三昧といった状況なのかな?

一般的に400万円くらいの年収だと借金できるのは2000万円くらい?

キャパの5倍以上借りてる計算なのに、節約もしなければ収入増の手段も模索していない状況ですね。

さらに2年後には国民すべての貯蓄額を借金が上回る予測らしいです。

日本破綻が確実と見て投資するアメリカの投資家・・・・こいつらの実体の無いマネーゲームが国民生活に大きな影響を与えているかと思うとうんざりするけど、それ以上に処置なしの借金大国のほうがうんざりです。

普通・・・・・・・・・年収400万円で一億返済・・・㍉じゃね?

とか、思ってしまいます。

それでもすでにそうなってしまっている国の状況を何とかしなくてはいけないのです。

せめて国の代表くらいはこの超危機的状況に対して強いメッセージを発してほしいですね。

経済破綻して1ドル200円くらいになったらそれはそれで再生できるだろうけど、ものすごい勢いで日本が切り売りされるのではないかな?

TPP環太平洋戦略的経済連携協定

日曜日, 11月 14th, 2010
TPP・・・環太平洋戦略的経済連携協定 のことですが、このアルファベットをいつも忘れてしまいますw

PTP?PPT・・なんか違う・・ほら、あれ・・今なんか検討してるっていう・・・ええっと・・・

こんな感じですね。

TPPに関するWikiPediaページ

こうやってまとめていくことで自分の知識になるんでしょうか。

政府が「情報収集・検討」ってところが日本らしいです。

立場が違えば、こういった枠組みへの参加が大きな転機になるんでしょうね。

ちなみに、我々遺品整理.comは、日本の不用品や家具などを東南アジア圏へ輸出しています。

今のところ直接的な影響はありませんが、FTAでもそうですが、もし関税が撤廃されちゃったら・・・
うれしい?
いや、もうちょっと勉強しなくてはなりませんが、輸出にかかわるコストダウンがあればうれしいですし、お客様に還元することもできるかもしれません。
タイなどの国とFTA締結してくれないかなぁ~

生活習慣の違い・・トイレと宗教

日曜日, 7月 11th, 2010
タイから昨日帰国しました。

タイは連日30度以上の気温・・・そして札幌の気温が21℃・・・雨です。

気温もかなり違いますね。寒いです。

自分がタイと日本の生活習慣の違いで、一番最初に戸惑ったのがトイレですね

トイレの
これが、用を足したあとに洗い流すホースです。
言うなれば、マニュアルウオッシュレットでしょうか^^;

タイでは紙はトイレに流せないので、これで洗って、拭いた紙はゴミ箱へ・・・・

慣れるまで何回かかかりましたが、後半はササッと洗い流すことができるようになりました。

watDoisuthep

もう一つの大きな違いは、多くの国民が仏教徒で、日本人よりずっと生活と宗教が密着していることですね。

日本人と宗教の結びつきが希薄過ぎる気もしなくはありませんが・・・

折角なので、チェンマイ市内から見上げられる有名な ワット・ドイ・ステープ へ行ってきました。

いきなり階段が・・・またしても汗だくです。

お祓い?してもらい、手首に巻いてもらいます。

これを3日か7日目にはずすそうです。

何しろタイ語はほんの挨拶程度で英語も・・・・・・・な自分には・・・^^;

こちらの方々は、朝晩きちんとお祈りし、各家々にある祭壇も毎日新しい果物や水などが置かれます。

呑気な犬もその辺にゴロゴロ・・・猫も自由に歩き回ります。
生き物を大切に扱っているようです。
昔々の日本もそうだったのかもしれませんね

生活習慣といえば、日本で言うところの生活習慣病みたいなものは、タイではどうなのでしょうか?

これは、何も聞かなかったし、調べませんでした。
ふっくらしている人もたくさんいますし、皆無ということは無いでしょうが、どんなものなのか、あとで調べてみよう・・

自分は10日間で3kgくらいやせました。

元が重いので少ないと思いますが、きちんと3食べてほとんどおなかも壊さずですから、すごいと思います。

ちなみに、札幌に帰った夜、寝冷えでおなか壊しました。