札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘整理’

本日の遺品整理 札幌市北区の2階建て一軒家

火曜日, 8月 16th, 2011
こんばんわ。

本日は、札幌市内北区某所の一軒家さんの遺品整理へ伺いました。

お住まいになっていたのは、年配の女性です。

ご遺族はすでにそれぞれ独立しており、別な場所にお住まいになっております。

晩年、なかなか片付けなどがはかどらず、結構散らかってはおりましたが、元来几帳面な方のようで、物がおおむね同じような場所に整理整頓されているのでした。

二階はすでに物置状態でした。

部屋の中にある物は、ほとんどが古いもので、家具も本も昔の物が多かったです。

書道の先生をされていたようで、立派な軸に作品がしたためられていました。

書状や楯もたくさんありましたので、有名な方だったのかもしれません。

片付けながら、写真がたくさんありましたので保管させていただきました。

写真を片付けながら、いつも思うのですが、亡くなられた方が大切にしておられた昔の写真は、是非一緒にしておいてあげてほしいと思うのです。

家族(場合によっては依頼者様の幼少のころの写真)などもよく見かけます。

自分も人の親ですので、親心はなんとなく理解できるので、これが残されていると悲しくなってしまいます。

なにかに挟まっていることもありますので、全て完璧に写真を分別できるわけではありませんが、出来る限りの片付けも承りますので、どうか写真はお持ちになってほしいと感じました。

いまはデジカメ全盛ですので、何十年かすると写真というものがほとんどなくなってしまうかもしれません。

大切な系譜の証です。

遺品もゴミ屋敷も仕分けが大事

金曜日, 7月 30th, 2010
遺品整理の仕事をするときも、ゴミ屋敷の処分をするときにも共通して言えるのが、大事なのが仕分けです。

量は違いますが、結構ごみが出てしまいます。

ゴミ屋敷にあるのものほとんどは当然ゴミですが、遺品の整理のときは、生活空間そのままを仕分け→処分や回収や買取となります。
どちらの現場も運搬や発送、遺品整理の現場であればお焚き上げ品などもありますし、個人情報が記載された書類や写真など、紙に混ざってしまわないように仕分けていきます。
しかも、時間をかけず迅速に丁寧に・・・・

慣れるまでは大変でしたが、慣れるとノータイムでどんどん仕分けていけるようになります。

中を空っぽにしたら、掃除や時にはきちんとしたハウスクリーニングまで行いますので、撤去に時間がかけられないことも多々あるのです。

お部屋が、賃貸住宅であれば、家賃も発生してしまいますので、可能な限り早く終わらせるのが、お客様のためなのです。

ゴミも、きちんと仕分けしないと・・・・東京都の処分場のように運転がとまったりしたら、我々もお客様も困ってしまいますからね。

たいていの素材には、再生する技術はあるのに、単価が見合わない。鉄や非鉄金属は安く再生出来るのに、樹脂やプラスチックの再生は鉄のように行かないのが残念。

いつの日か、ゴミをぽんと放り込むと、再生素材がどんどん出来上がるような技術が出来るといいですね。

遺品整理.comはゴミの減量で地球環境を守ることにも貢献する札幌の遺品整理業者です。

便利屋もしもぼっくすの遺品整理部門として、故人様の大切な思い出や記念の品を片付けさせていただきます。
ご遺品の片づけで困ったら、遺品整理.comへご相談ください。
札幌 室蘭 横浜 で展開中ですが、青森県も対応可能です。

遺品の定義

日曜日, 5月 16th, 2010
今日はまじめ?に、遺品の定義について色々確認していたので、自分の備忘録として、ブログに記載することにします。
出典元は主にWikiPediaです^^;

そもそも、「遺品」の定義とは

遺産の中における有形の物品を指すようです。

明確な定義は見つけられませんでしたが、このように解釈してよいと思います。

日本の民法では、遺産(相続財産)とは「死者の一切の権利義務を含む財産」と定義されているようです。

相続発生~相続人による相続の 承認/限定承認/破棄 選択を経て、一~数名の相続人に遺産は相続されます。

破棄/承認/限定承認を選択しなければ、3ヶ月後に自動的に承認となるそうです。
蛇足ですが、形見分けですが、あまり高価なものは課税の対象になるケースもあるらしいので、注意が必要。

法律や税ってやつは本当に難解で、正直苦手です。

が、眠い目を擦りながら少しでも自分の知識・経験を増やさねば、ご遺族の・お客様の役に立てる業者になれないぞ  と、自分を奮い立たせてほんの少しづつでも学習する日々なのでした。

法律は苦手ですが仕事はきっちり

札幌市の遺品整理なら遺品整理.comへおまかせください遺品整理.com
を、よろしくお願いします。

整理をしたら

火曜日, 4月 20th, 2010
今日は、遺品整理の仕上げについてです。

依頼で多いのが、借りていたお部屋の契約を解除して明け渡すというケースです。

この場合、退去レベルの清掃なども併せてご依頼いただくことが多いのですが、匂いが残るケースがあります。

通常の匂いであれば、簡単な清掃でとれるのですが、ペットやタバコ、時には死臭が残ることがあります。

そんな時、頼れるのが弊社の消臭スペシャリスト消臭プロです!

消臭のベテランスタッフが現場で必要な消臭方法できっちり消臭してくれます。

遺品整理後の仕上げだけではなく、車中のタバコの匂いの消臭もできます。

匂いが気になったらぜひ一度ご相談ください。


札幌で消臭なら『消臭プロ』どんな匂いもおまかせ!消臭プロ

遺品整理中によく・・・

日曜日, 4月 18th, 2010
今日は、よくある出来事です。

それは、遺品整理の仕事中に、近所の住人さんから話しかけられるケースです。

「あら?お引越し?」とか、「先日おじいちゃん、亡くなられたんですよね?」とか^^;

お客様のご近所さんですから、失礼のないようにご挨拶などいたしますが・・・こと、お客さま事を聞かれても、返答しづらいのです。というか、客様の個人情報に関わる範囲のことはじゃべれません。

「遺品の整理です」なんてさすがに言えませんから、当たり障りない会話を交わしてその場を切り抜けますが、お話好きのご近所さんがいらした時は・・^^;

現場で指示を出す自分が動けなくなってちょっとだけ困りましたね

そんな小さなロスがあっても、遺品整理.comのスタッフは、優秀ですから仕事はきっちり予定通りに終わらせます。

遺品や不用品の処分や買取など、ぜひ一度ご相談ください

便利屋もしもぼっくす 遺品整理事業部

フリーダイヤル 0120-973-728
遺品整理.com

誰が片付ける??

木曜日, 4月 8th, 2010
不幸にも、誰かがなくなった場合、その方が生活していた部屋に残された家具など一式は誰が片付けるのでしょう?

普通はご遺族の方で整理されます。

ですが、遠方・多忙・高齢など、いろいろな理由でご遺族の方が整理できなかったり、身寄りがなかったりした場合はどうでしょう?

葬儀会社の方がやってくれることもあるかもしれませんが、実際困ると思います。

以前、ご遺族が遠方にお住まいで、部屋の大家さんが窓口になり、ご遺品整理のお仕事を依頼されたことがあります。

こんな優しい大家さんがいて本当にご遺族の方もよかったなぁと、じみじみ感じました。

運悪く優しい大家さんがいない、そんなときは是非【遺品整理.com】へご一報ください。

きっと力になれると思います ^^