札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘掃除’

お部屋の簡易清掃〜ホウキの使いよう

木曜日, 2月 26th, 2015
こんにちわ

遺品整理の現場では、電気が来ていないことも多々ございます!

そんな時に、簡易的な掃き掃除を行わせていただくのに「箒」(ホウキ)を使用しますが・・

箒とちりとり

遺品整理現場で大活躍のホウキ

フローリングや畳は普通にホウキで掃き掃除できますが、、、

相手がじゅうたんだった時。

綺麗でも、家具を動かした後はどうしてもホコリが(>_<)
雑巾がけすればまとまりますが、広い範囲だとちょっと時間がかかりすぎ。

そんな時はホウキを寝かせて横に動かします。

すると、軽いものなら綺麗に掃けるのです。

ちょっと不便な環境でも、知恵と工夫で乗り切ります!!

スケルトンから大掃除まで、お掃除・ハウスクリーニングもお任せください!

月曜日, 11月 15th, 2010
われわれ、遺品整理.comの日ごろの仕事は、ご遺品の片付け(仕分け・整理・撤去)ですが、これと必ずセットで行うのが清掃です。
通常は、簡単なお掃除レベルの清掃ですが、その後お部屋を使用する予定があるときなどには、本格的なハウスクリーニングもセットでご注文いただくことが時々あります。

もちろん大歓迎です。

遺品整理とセットでご注文いただければ、別々に発注されたときよりお安くできるように精一杯やらせていただきます。

母体の便利屋もしもぼっくすでは、遺品整理だけではなく、通常のハウスクリーニングも行っています。

もし、においが気になるようでしたら、オゾンや特殊な薬剤を使った消臭も可能です。

ハウスクリーニングだけではなく、設備や内装工事もお任せください!

便利道具紹介~

月曜日, 9月 20th, 2010
またまた便利な道具の紹介です。

決してブログネタに困っているとかでは・・・かも?

便利屋業務で使う道具は、汎用性が高いものを紹介しています。

結構アレコレ使うのですよ・・・。

で、今回の道具は「スクレイパー」です。

某100円ショップ品でも大抵のことはできますし、実際、写真のスクレイパーもそうです^^
スクレイパー

お掃除の時などはもちろん、ちょっとこびりついたようなものを剥がす時などに活躍します。

カッターでもいいのですが、カッターの刃は折れやすいので、力のかかるときは、スクレイパー・鋭さが欲しい時はカッターと使い分けています。

便利屋業務でも、遺品整理でも、お掃除は結構な頻度で実施します。

ザーッと簡単な場合が多いのですが、それでもあまりに目立つところはこういう道具があれば、なんとかなるのです。

もちろんハウスクリーニングの時には絶対に忘れてはならないアイテムの一つなんです。

便利屋もしもぼっくすでは、簡単なお掃除から、本格的なハウスクリーニングまでお客様の要望にあわせて実施しています。

転居・退去以外でも、大掃除など、お掃除に関することもぜひお問い合わせください。

ハウスクリーニング

金曜日, 8月 20th, 2010
本人すら忘れかかっている元美装屋の中沢です。

遺品整理.comの母体便利屋もしもぼっくすでは、ハウスクリーニングの依頼が急増しているのです。

理由は定かではありませんが、嬉しいことです。

お部屋の床のフローリングワックス掛けや、普段掃除しづらい高い位置の窓ガラス等、美装屋さんに頼んでみませんか?

床が綺麗になると部屋が見違えますよ。

掃除といえば・・・窓ガラスでしょ?

水曜日, 7月 21st, 2010
お掃除して「綺麗になった!」と即実感できるのが窓ガラスと床だと思います。
え?元から綺麗だからそんなことない?

そういう綺麗好きな方には参考になりませんが、お部屋がちょっと汚れている(?)人向けのお掃除のコツです。

窓ガラスは、よく新聞紙で拭くと綺麗になる

と、言われています。

ぬらした新聞紙で洗って、乾いた新聞紙で拭きあげます。

確かに綺麗になるのですが、新聞がないときは??

汚れ次第ですが、ぬらした雑巾と乾いた綿の布(古いシャツなど)でお掃除すると綺麗に仕上がります。綿の布がなければ、乾いたタオルでもかまいません。少し“ケバ”は出ますが・・・

まず、ぬらして絞ったタオルでしっかり洗います。洗剤(スプレータイプのガラス洗剤)はつけすぎない方がいいです。中性洗剤を薄めた水を絞ってもいいでしょう。

この工程でしっかり満遍なく「洗う」のです。
そして、間髪おかずに乾いた布で拭きあげてください。すばやくやるのがコツです。
汚れを含んだ水分が乾くと、ムラになってしまいますので、ぬれているうちに乾いた布でふき取るのです。

天気のいい日は最初に洗うとき水分を少し多めに含ませるといいかもしれません。ほんの気持ち程度ですが。

汚れがきついときは、洗剤を全体になじませるようにいきわたらせ、少し間をおいてから洗いましょう。

なんだか至極普通ですね・・・・裏技的な何かを・・・・・

サッシの隙間の砂埃、気になる場合は掃除機の先端につくブラシ(別売り品もあります)で乾いているうちに吸い取ってしまうのがいいですよ。ほこりが硬い場合は、サッシブラシで掘り起こしてあげると簡単に吸えます。サッシブラシは、100均などでも売ってます。

たくさんの砂をぬらしてしまうと、なかなか綺麗になりませんので気をつけましょう。
サッシブラシを選ぶときは、なるべく毛の硬いもの、腰のあるものを選びましょう。
やわらかくても、あまり役に立ちませんので。

以上 

遺品整理.com札幌お掃除隊長 中沢のお掃除ブログでした

遺品整理後の清掃と消臭

水曜日, 7月 21st, 2010
遺品整理.comでは、お部屋の家具や家電やゴミなどの不要なものを搬出後、簡単ではありますがお掃除を行っております。
標準では、全体的な、はき掃除と拭き掃除で、よほど汚れていなければ部屋のそうじはこれで十分です。
(ただし、流しのレンジフードや、排水溝などはオプション扱いとさせていただいております。)

札幌で一番多いお掃除の需要は、「退去レベルの清掃」というものです。賃貸住宅の遺品整理依頼が多いからです。

「退去レベル」とはいったいどれくらいの汚れ具合または綺麗さをさすのでしょうか?

不動産関係の表現を見ると、「通常の手入れを怠ったレベルの汚れ」は、使用者に請求されてしまうようです。

常識の範囲での経年劣化などは範疇に含まれないようですね。
自分は、以前ハウスクリーニングをしていたことがあり、このあたりの感覚は結構あるのですが、引越しなどを何度も経験した人や不動産や住宅業界にいた人以外にはなかなかピンと来ないかもしれませんね。

普通に「汚いな・・」と思われない程度でいいのです。ただ、綺麗にしておくのに越した事はないと思いますが・・。

とても普通に掃除して落ちないレベルの汚れや、悪臭(死臭や腐敗臭)があり、お困りでしたらぜひご相談ください。

消臭もお掃除も遺品整理とセットで行います。
また、系列店であれば消臭作業のみ・掃除のみでもご依頼いただけます。

札幌市でお掃除や消臭をご希望のお客様-

匂いねこそぎ 消臭プロ
札幌の便利屋もしもぼっくす

-札幌市以外の遺品整理と便利屋-

室蘭市の遺品整理.com 室蘭店
室蘭市の便利屋もしもぼっくす

横浜市の遺品整理.com 横浜店

横浜市の便利屋もしもぼっくす