札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘小樽市’

小樽で遺品整理

水曜日, 9月 7th, 2011
ここ数日小樽でご遺品の整理を行っています。

お茶を趣味としていたおばぁちゃんの古い家でした。

この言い方が適切かどうかわかりませんが、昔の人って箱とか包とかハギレをきちんと紙に包んで箱に入れて取っておくんですよね。

だから物が結構多くて大苦戦でした。

それでも、昔の葉書やレトロで素敵なデザインの容器などがありまして、そんなに高額ではありませんが、買取させていただき、廃棄にかかる処分料を少しですが減額することができました。

古い物で、意外なものが売れることがあります。

空いた缶(容器)や瓶、箱も時には価値がある物があります。

そういうことも、稀にあるんです。

それ以外にも、茶道具など少しではありますが買取とさせていただきました。

買取扱いできるものがあれば、できるだけ査定し、買取させていただきます。

古い物の中には時折意外なものが買取できたりすることがあります。
(空き箱などはレアなケースですが・・・)

「ひょっとすると」と言う事もありますので、遠慮なくお見積り時にお問い合わせください。

もちろん札幌市と近郊であればお見積り無料です。

ご遺品の整理でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

雪と氷で苦戦!小樽市の一軒家遺品整理

月曜日, 12月 20th, 2010
北海道小樽市・・・坂がきつくて多いことで有名なのが小樽市です。
運河や北一硝子、海鮮のお店など、観光名所として昔から全国的に有名な町です。

そんな坂の町小樽へ遺品整理で伺いました。

とあるお宅は、少し高い場所にあり、しかも前日からの降雪と凍結で、到着までで心身ともにつかれきってしまいましたが、何とか無事故で到着です。

毎年、雪が降るのは仕方ありませんが、不安定な時期は妙に凍ったり溶けたりするので疲れますね。

到着と同時に、まずは除雪で駐車スペースの確保に当たります。

今回は2台のトラック+ワゴン車で作業しますが、2日がかりの大仕事です。

一軒家丸まるの整理で、その後、内装工事という流れになっておりました。

ちょっとだけ匂いましたが・・・そう、あの匂い。

慣れてはいても、やはり鼻につきます。

そんなにきつい訳ではなかったので、清掃と内装工事で取れるでしょう。特殊消臭まではいらなそうですね。

初日のみの参加で、最後の仕上がりを見ていませんが、きっちり2日で終わらせるあたり、自社スタッフとはいえ、よくできるもんだと関心です。

時間がない・急いでほしい・ゆっくりでもいいなど、多種多様な要望もお気軽にお申し付けくださいね