札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘室蘭’

ご案内 北海道内の代理店 遺品整理.com

水曜日, 8月 29th, 2012
遺品整理.comは北海道内外に代理店がありますが、北海道の代理店のご案内です。

遺品整理.com

札幌 北海道札幌市と近郊をサポートいたします。
北見 北見市と周辺道東地域(網走など)をサポートしています
室蘭 室蘭市、登別市など、胆振管内および周辺地域をサポートしています

函館、旭川なども将来的に出店したいと考えています。。

もちろんご依頼があれば駆けつけますよ^^ノ

いまさらですが・・・TVhテレビ北海道「けいざいナビ」

月曜日, 4月 25th, 2011
2011年3月19日のTVhテレビ北海道の「けいざいナビ」でルーツ・オブ・ジャパンが紹介されました。

できる限り不要品(ゴミ)を減らして、再利用してもらえる人の元へ届けることがわれわれの目標です。

遺品整理.comも、札幌室蘭釧路青森横浜静岡大阪と、とうとう西日本までネットワークが広がっています。

どこよりも安く遺品整理を・・そしてできるだけゴミを出さない努力を日本全国で!

ご遺品の処分だけではなく、清掃・消臭・修繕までトータルしてサポートいたします。

あらためまして 遺品整理(片付け・処分)業務の紹介

日曜日, 4月 10th, 2011
こんばんわ(書いているのは夜なので)

遺品整理.comの業務である遺品整理業務内容につきまして改めまして紹介させていただきたいと思います。

最近、震災・原発のことばかり書いていたもので・・・それはそれで、とっても大変な動きがあったのですが、詳しくは札幌市の便利屋源さんブログの「ようこそあったかい道」の記事をぜひご覧ください。

遺品整理と一口に言いましても内容は様々。そのご家庭の置かれている状況により千差万別なのです。

すべてのケースにおいて共通するのは、お見積もりさせていただき、作業内容を確認させていただくことです。

作業内容(業務範囲)とその料金をはっきりとお客様と決めさせていただくことがスムーズな作業の第一歩です。
その後、作業内容にあわせて人員や車両を準備して伺います。

一番多いケースは、マンションや戸建に住んでいられた方が亡くなり、生活されていたお部屋すべてを片付けるというパターンです。

・ご遺族様により必要なものの回収または指示

 間違えて不用品と一緒にしてしまう可能性はゼロとはいえませんので、必要なものはできるだけ先に搬出いただくようにお願いすることが多いです。特に貴重品や形見の品などは事前にお願いしております。

・ご遺品の仕分け

 衣類、雑貨類など生活空間にはたくさんの品物があります。長く住まれていた場合はとくにそうです。
 思い出の品が意外なところから出てくることもありますので、できる限り丁寧に仕分け作業をさせていただいております。
 後に処分となることも踏まえ、種類ごとに分けて搬出いたします。

・家具、家電などの撤去(買取・回収・処分)

 いずれの場合も、搬出することには変わりありませんので、撤去いたします。
 別なお住まいで使用されるので、移動して欲しいなどのご要望にもお応えいたします。

・清掃などの仕上げ

 すべての荷物が搬出し終わったら、通常は簡単な掃除をして完了です。
 ハウスクリーニング・修繕特殊消臭特殊清掃など、豊富なオプションもございます。

お焚き上げ供養

 仏壇の閉眼供養(魂抜き)、布団・衣類・アルバム・遺影・形見の品のお焚き上げ供養も承ります。
 弊社では定期的にご住職様に来ていただき、ご供養を依頼しております。

・確認

 最後は、ご依頼者様に仕上がりを確認いただきすべてが完了です。

遺品整理.comにはよくある質問もご用意させていただいておりますので、ぜひ一度ごらんいただければと思います。

現在、遺品整理.comは、札幌室蘭釧路青森横浜静岡に支店があります。

どの支店でも同様のサービスを提供しておりますので、ご遺品の片付けや処理などでお困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。拠点より一定の距離であれば基本的にはお見積もりは無料でお伺い致します。

遺品整理というサービスの認知度

土曜日, 9月 25th, 2010
遺品整理という仕事が近年少しづつ一般に認知されるようになってきたような気がします。

遺品整理人のテレビドラマやメディアの番組の力も大きいと思います。

最近、メディアの取材も多くなり、さらに一般に認知されるのは本当に嬉しいですね。(取材履歴)

ここ北海道札幌市はゴミの処分も大変ですし、この先ますます家電や家具などは処分が大変になることが予想されます。

今年の4月からは液晶やプラズマテレビもリサイクル家電として指定されましたので、ますます大変です。(家電リサイクル協会
なぜか業務用は指定されていないんですよね・・

遺品整理.comでは、不用な家具などを極力お引き取りさせていただき、再利用(再販)することに力を注いでいます。

まだまだ力不足かもしれませんが、少しでもごみとして廃棄される物を減らすことで、お客様の経済低負担を軽減し、ゴミを減らすことにより地球環境にも配慮した企業活動を続けていきたいと願っています。

ご遺品だけではなく、運営元の便利屋もしもぼっくすは不用品買取処分代行も行っています。

また、札幌市以外にも支店がありますので、不用品や遺品でお困りの際にはお気軽にご相談ください。

遺品整理.com横浜店(神奈川県)

遺品整理.com青森店(青森県)
遺品整理.com室蘭店(北海道道南地方)

遺品もゴミ屋敷も仕分けが大事

金曜日, 7月 30th, 2010
遺品整理の仕事をするときも、ゴミ屋敷の処分をするときにも共通して言えるのが、大事なのが仕分けです。

量は違いますが、結構ごみが出てしまいます。

ゴミ屋敷にあるのものほとんどは当然ゴミですが、遺品の整理のときは、生活空間そのままを仕分け→処分や回収や買取となります。
どちらの現場も運搬や発送、遺品整理の現場であればお焚き上げ品などもありますし、個人情報が記載された書類や写真など、紙に混ざってしまわないように仕分けていきます。
しかも、時間をかけず迅速に丁寧に・・・・

慣れるまでは大変でしたが、慣れるとノータイムでどんどん仕分けていけるようになります。

中を空っぽにしたら、掃除や時にはきちんとしたハウスクリーニングまで行いますので、撤去に時間がかけられないことも多々あるのです。

お部屋が、賃貸住宅であれば、家賃も発生してしまいますので、可能な限り早く終わらせるのが、お客様のためなのです。

ゴミも、きちんと仕分けしないと・・・・東京都の処分場のように運転がとまったりしたら、我々もお客様も困ってしまいますからね。

たいていの素材には、再生する技術はあるのに、単価が見合わない。鉄や非鉄金属は安く再生出来るのに、樹脂やプラスチックの再生は鉄のように行かないのが残念。

いつの日か、ゴミをぽんと放り込むと、再生素材がどんどん出来上がるような技術が出来るといいですね。

遺品整理.comはゴミの減量で地球環境を守ることにも貢献する札幌の遺品整理業者です。

便利屋もしもぼっくすの遺品整理部門として、故人様の大切な思い出や記念の品を片付けさせていただきます。
ご遺品の片づけで困ったら、遺品整理.comへご相談ください。
札幌 室蘭 横浜 で展開中ですが、青森県も対応可能です。

もしもグループの新しい仲間 便利屋の輪

月曜日, 5月 17th, 2010
こんにちわ!

遺品整理.comの運営をしている便利屋もしもぼっくすに新しい拠点ができました。

胆振地方、室蘭と登別を拠点に伊達・白老などをサポートしてくれます。

もしもぼっくす室蘭

不要品処分室蘭

新しい仲間を迎え、気分新たに仕事に精を出したいと思います。

遺品整理があれば飛んでいきますからねー

スタッフブログも宜しくお願いします。

胆振地方の不要品処分はお任せください~不要品処分室蘭スタッフブログ