札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘国土交通省’

孤独死の影響

月曜日, 7月 19th, 2010
孤独死

1990年ころから一般に認知され始めた言葉です。

阪神淡路大震災の仮設住宅や関東の団地の現状がマスコミに報じられ、社会的にも認知された言葉で、なんとKODOKUSHIで外国でも通じる言葉なのだとか。

孤独死の定義は明確ではなく、自殺・突然死・病死などと、混同せざるを得ないのでしょうが、個人的には死因はいろいろあるでしょうが、自宅で一人ぼっちで死を迎えることを指していいのだと思います。

この、「孤独死」ですが、人との付き合いが上手ではない男性に多いらしいです。確かに女性の方が人付き合いも多いようですし、往来もあるのでしょう。

地域とつながり以外に、家族と同居しなくなったり、子供や伴侶に先立たれ文字通り孤独なケースもあるでしょう。

近所に独居している高齢者の方がいたら、挨拶だけでも声をかけてあげたいですね。なにかが、変わるかもしれないし、かわらなくても、いいじゃないですか。

不幸にも孤独死して、発見まで時間がかかるケースでは、原状回復に非常に時間もお金もかかります。

遺体が数日発見されなければ、腐乱してしまい、においや跡が取れなくなり、全面内装工事を実施しなくてはいけないこともあります。

一番厄介なのは、不動産の賃貸契約の重要事項に住人が部屋で死亡したときのことが盛り込まれていないことです。

孤独死や突然死は高齢者だけの問題ではないのですから、ぜひ国土交通省も考えてほしいところだと思います。
これだけ高齢化が進んでいるのですから、リスクはどんどん高まりますし、件数も増えていくでしょう。

万一、孤独死や突然死で部屋の特殊な清掃や消臭が必要になったら、遺品整理.comへお問い合わせください。

不動産会社勤務経験者もいますので、きっとお力になれると思います。