札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘北海道新聞’

日本の不用品が世界へ・・・世界と日本

月曜日, 9月 6th, 2010
遺品整理.comでは、お客様から買取・回収させていただきました不用品をタイの直営リサイクルショップをはじめを始めとした東南アジアやフィリピンなどへ直接輸出しています。
これにより、国内では買取できない種類の品物を買取・回収することができるのが強みです。

タイでのリサイクルショップ販売の事が北海道新聞に掲載され、社長の源さんブログで紹介されています。

このブログでも何度か紹介しましたが、価値観や生活様式が違うことで売れる商品に違いがあるのです。

日本では売れないけど、まだまだ商品として十分なクオリティのある品物であれば買取・回収が可能です。日本では不用品でも、場所を変えればゴミではなく、商品なのです。

もったいない

でしょ?

古いものとはいえ、しっかり使える物なのに、日本ではゴミになるんですから・・・

ただ、買い取れる・無料で引き取れると言っても、海外輸出事業は、国内で販売する手間の何倍も労力が必要なのが玉にキズですが・・。

話は変わりますが、日本だけではなく少し広い視野で活動されている方の記事やブログを見ることが最近多いのですが、少し前に見つけたお気に入りが、雨宮処凛さんです^^

この人の言葉は分かりやすいですね。

家族の無縁化・・・北海道新聞

火曜日, 8月 31st, 2010
遺品整理.comの運営母体である株式会社ルーツ・オブ・ジャパンの代表取締役社長である湊源道が北海道新聞社の取材を受けました。

平成22年8月31日の紙面・「家族希薄・進む無縁化」と題した記事で遺品整理会社として取り上げられています。

北海道新聞記事

我々遺品整理会社のサービスに対する需要が高まる背景に、家族間の関係の希薄化が少なからず・・・・いえ、大きく関係しています。

記事でも紹介されたような、家族の過去帳や位牌すら不用であると処分を希望されるケースは稀有なことではありません。

自分は、遺品整理という仕事に携わることで生き方や家族など、自分の人生観が少なからず変化しました。

家族への向き合い方も少しですが変わった気がします。

遺品整理という仕事がなくなるということは考えづらいですが、その背景がこういったネガティブなものではなく前向きなものになってくれることを祈ります。