札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘ゴミ’

ゴミの分別処分も四苦八苦

土曜日, 7月 17th, 2010
札幌市のゴミは非常に大変な分別が必要ですね。
生活シーンで慣れているのであまり気になりませんが、室蘭の不要品スタッフはびっくりしていました。

こと、日常であれば仕分けの冊子なども配られ何とかなると思いますが、大量にゴミを処分する必要がある場合は大変です。

黄色い有料ゴミ袋も、大量に使うとなれば相当な金額+労力です。有料ゴミ袋

これに、可燃ごみやら仕分けてつめていくわけですね・・。

さらに面倒なのがリサイクル家電。

冷蔵庫・ブラウン管テレビ・プラズマテレビ・液晶TV・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・エアコンと、品目が増えてしまっています。

清掃ホームページのリサイクル家電処理案内
上記ページでお分かりのとおり、振込みや持込などかなりの手間ですね。

食器棚・箪笥・クローゼット・ベッドなどの家具は昨今リサイクルショップでも買取してくれませんし、本当に物を処分するのが大変な時代です。

我々遺品整理.comでは、これら全てを一括代行いたします。

遺品整理のご依頼を頂くケースで一般的なパターンは、別に居を構える家族や親類がお亡くなりになり、その住居を整理してほしいといったパターンです。

一家庭分の物量を処分しなくてはなりませんので、大変なのです。

もし、このような状況でお困りであればぜひお問い合わせください。

ご予算、希望工期、作業内容など、最大限お客様のご希望に沿えるよう努力いたします。

メールフォームからもお問い合わせいただけます。

携帯電話からもご利用可能なフリーダイヤル 0120-973-728 

24時間受付中です

不要品の処分とコンプライアンス ゴミを扱うからこそ大事

金曜日, 6月 25th, 2010
こんにちわ。

昨今以前にまして、企業はコンプライアンス(法令遵守 法令順守)を求められています。

我々も不要品の処分が多い職種ですから、常に法にのっとった処分を心がけています。

遺品整理や不要品処分の現場で発生するのは基本的には「不用」なものなので俗に言うゴミが大量に出ます。

それぞれ受け入れ先が違ったりしますので、処分には意外と時間もお金もかかります。

それゆえ、不法投棄などが発生してしまうのでしょうね。

札幌市は全国的にみても非常にゴミの処分に厳しい自治体だと聞かされていますが、どれくらい厳しいのかわからないので、調べてみました。

一般家庭のゴミに関してはあまり違いがないようですね。
実際にすんでいないので、細かいところはわかりませんが・・・。

モノをゴミとして処分しないことが一番なのは間違いないと思います。

日本刀

こんなの輸出してみたいです。無理ですが・・・

なんとか使えるものを次の持ち主さんの元へ届けたい。
それができるのが、リサイクルショップ・輸出事業を兼ねそろえている「遺品整理.com」だと自負しております。

小さなものひとつでも、値段はつかなくても、できるだけゴミにしない。

ゴミになってしまうものは、きちんと処分する。

当たり前のことですが、それがきちんとできることに誇りを持って仕事をしています。