札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Posts Tagged ‘お見積り’

「生前整理」承ります。遺品整理.com

土曜日, 1月 12th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

 

「生前整理」っていう言葉を、ご存知ですか?

グループホームなど滞在型の施設にお入りになる方が、今まで住まわれていたところの家財道具などを整理なさることです。

元気なうちにご自身でなさる方もいらっしゃいますが、急に倒れられたときなど、ご家族の方からのご依頼も増えています。

 

先日も、札幌市内で「生前整理」のお仕事をしてまいりました。

遺品整理とはまた違った雰囲気で、同様に気の引きしまる現場です。

滞在型の老人ホームに入居なさるかたのご家族からのご依頼でした。

必要なものを、お客様からご相談いただき、一つ一つ仕分けをしながらの作業でした。

見つからないだろうとおっしゃっていた写真や小物など、必要品はすべて見つけることができ、お客様のお手元に戻すことができました。

「これが見つかったとおばちゃんが聞いたら喜びます。」

という、お客様のほっとした笑顔が印象的でした。

 

また、贈答品の未開封のものがたくさんありましたので、すべて買い取りとさせていただきました。

高価なアクセサリーなど、価値の高いものも一つ一つ説明しながら合わせてお引き渡ししました。

 

 

私たちはご遺族の方に安心してご利用していただける、「遺品整理士」のいる遺品整理業者です。

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

生前整理のご相談も承っています。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

故人の思いを大切な方へ。遺品整理.com

金曜日, 12月 21st, 2012
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です!

見積時やご依頼いただくときに、お客様が躊躇されて最後の最後にいただくご要望に「形見分け」があります。

お願いしにくいことと思われているお客様が意外と多いです。

あちらこちらに配送やお届けとなると、ご依頼へのハードルが高くなってしまうのかもしれませんね。

しかし!以前このブログでも紹介したように、私たちは、故人の大切なお品物を大切に扱っていただける方へお運びすることを心から嬉しく思い、作業させていただいています。

「こんなこと頼んでいいのかしら?」とお気持ちを心に封じ込めないで、何なりとお申し付けください。

 

.comでは、お客様のさまざまなご要望に対応させていただいております。

「こんなこと頼めるのかな?」

と、思ったらすぐにご相談ください!

便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

お見積り~札幌市から久しぶりに出ました【苫小牧】

火曜日, 10月 5th, 2010
本日、ちょっとだけ遠くへお見積りに伺いました。

公私共にしばらく札幌市内ばっかりだったので、苫小牧とはいえど新鮮でしたよ。

近いようで、結構遠い?でも実際はそんなに遠くない微妙な距離です。。。分かりづらいですねw

お伺いしたのは2F建ての戸建で、入院していた親御様が亡くなり、息子さんは東京住まい。結構多いパターンです。

荷物は・・・結構ありますね・・・でも、量があるだけですので、なんとか買取査定できるものを探して、低料金で実施してみせます!
家具・食器・家電・衣類・嗜好品・・・量が多いと結構時間がかかります。

4tトラック2.5杯分かな・・・

気合で見積り終わらせまして、提示です!

特に目立った品物はありませんでしたが、立派なストーブがありましたので、時期的にも結構頑張って値をつけさせていただきました。

納得していただけているようですが、お返事は後日となりましたので札幌へ戻ります~。

これから、寒い時期になります。

買取査定は季節も絡んできますので、ストーブなどの暖房機器が高くなる時期です。
未使用の冬タイヤやストーブ等あれば査定をつけやすいのです。

今回もご依頼いただければいいなあと、思うのでした。

北寄カレー食べなきゃw

ご遺品でも、高価買取に挑戦

火曜日, 9月 28th, 2010
遺品整理を安く!

遺品整理.comのトップページには上のようなバナーがあります。

これは、当社が目指す遺品整理を今まで以上にご利用しやすく・気軽に頼んでいただけるようにするための第一歩です。

料金が安いだけでは不十分ではありますが、まずは第一歩。

あとは、お客様に信頼してもらえる業者(評判のいい業者)として我々が仕事をしっかりすることが大事です。
我々の仕事は、故人様の生活を垣間見てしまうことが多いので、そういった意味でも人選が難しいです。誠実であることが第一かもしれません。

いま、企業の求人が一時より回復してなかなか新しいスタッフが欲しくてもなかなか良い人材に巡り会えないような状況になりつつあります。

それはそれでとても良いことなのですが、業務多忙の我々にとってはちょっとだけ残念かもです ^^; もし、興味がある方がいらっしゃいましたら便利屋もしもぼっくすの求人情報を一度ご覧ください。

・・・求人もいいのですが、遺品整理の料金をどうすれば安くできるのか。

これは、我々遺品整理.comだからこそ出来る工夫です。

もしもぼっくすグループには、国内外のリサイクルショップがあります。

これにより、国内・国外の両方のニーズを持っているので、買い取れる商品の幅が他の業者さんより多いのです。
遺品をゴミとして処分せず、極力販売するという視点で扱います。
査定がつけられるものは買取りさせてもらい、無料で回収可能なものも他の業者さんよりきっと多いので、総合的に廉価で遺品整理サービスを提供する事ができるのです。

それでも、やはりゴミはなくなりません。

海外輸出できるのは、現地で商品として扱えるものだけです。
日本との違いは嗜好性だけです。

ですから、再販可能なものが多ければお安くできます。その反対もまたしかりです。

ですが、ぜひ他の業者さんの見積をお見せください。きっとそこより安くサービスを提供します。

ただし、不可能な場合もありますので、その点だけはご了承ください。

遺品整理のお見積り~江別市と札幌市内東区

月曜日, 9月 6th, 2010
いやぁ、暑いです。なんでしょうか?今年はなかなか涼しくならないし、夜も蒸しますね・・・

そんな中、本日は江別市と札幌市内東区にお見積りに伺ってきました。

一軒目の江別市某所でのお見積りは、一軒家にお住まいだったお父様が亡くなり、ご子息が依頼主でした。

それまであったであろう室内のものは、半分程度?を残してすでに移動されていました。

お客様にお伺いすると、自分で使うものは、簡単に処分できるものはすでに処分済みで、あとは大変な部分(大型家具など)をお願いしたいとのことでした。

4LDKのお部屋でしたが、物量は4tトラックと2tトラックの間くらいでした。

そして、少し遅い時間に市内東区でお見積りです。

アパートの一室ですが、こちらは少々散らかっておりました。
以前、ゴミ屋敷状態の遺品整理について書きましたが、まさしくそんな感じでした。
高齢の男性がひとりで暮らしていると、やはりというか、なかなか片付けができないことが多いのですかね・・・

どちらも頑張って見積もらせていただきましたので、受注できますように・・・

しかし、普通にしているだけで汗が出るのは不摂生か湿気と気温のせいなのか・・・