札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for 3月, 2013

遺品整理で出会ったもの

土曜日, 3月 30th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

ご無沙汰してました・・・。

遺品整理.comのある「便利屋もしもぼっくす」は、年度末のお引っ越しのお手伝いで大忙しです。

たくさんのご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。

 

そんな中で、遺品整理のご依頼のお客様のところへ、馳せ参じました。

故人はいろいろなものを大事にとっておかれている方で、たくさんのレトロなものに出会えました。

その中で、おぉっ!と思ったものをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん!!

2013-03-23 17.38.29

 

一昔前のブラウン管テレビです。

黄色や緑色だと、買取の対象になってもおかしくないものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺品整理の現場は、いつも身が引き締まります。

アンテナを高く張っていないと、次の所有者を待っている遺品たちが目の前を通り過ぎてしまうからです。

 

「故人の大切にしていた物を、私たちも大切にし、さらに、大切にしてくださる方へつないでいきたい。」

私たちはいつも願いながら、今日も作業しています。

便利屋業、大忙し!

月曜日, 3月 18th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

遺品整理.comのある「便利屋もしもぼっくす」。

年度末のご不用品のお片付け手伝いのご依頼が殺到しています。

お電話をお受けしますと、

「今日か明日に来てください!」

とのご依頼が殺到しております。

 

ご不用品の処分を検討されている方、早めにご連絡ください!

 

あわせて、遺品整理.comもご相談の電話が増えています。

お電話口での概算料金をお伝えできないので、お見積りだけでもお早めにご連絡ください!

施設への転居によるお片付けのご相談もお待ちしております!

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

百人百様の思い出話。

水曜日, 3月 13th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

札幌市内、気温が上がってきまして、ちょっと横道に入ると路面状況は最悪です。

そんな中でも、頑張って札幌市内のお客様のところへ行ってまいりました。

 

施設に入居される方のご不用品の引取でした。

お立ち会いなされた方は娘さんで、作業しながら思い出などを聞かせていただきました。

生前整理の現場でも多くのお話が聞けます。

最後に、感謝の言葉をいただいて、帰ってまいりました。

 

年度末に向けての、ご不用品の整理など、ご検討の方。

早めにご連絡ください。

遺品整理.comのある便利屋もしもぼっくすがお力になれますよ。

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

新しくスタッフが増えました。

木曜日, 3月 7th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

札幌市内、少しづつ、春の兆しが見えてきましたね。

気温も徐々に春へ向かう気配です。

 

そんな中、当社に新人スタッフがどどーんと入社です。

いつの間にか、新人教育係になりつつある私です。

 

手順を教えながらの作業は時間がかかるものですが、その中でも、自分の作業に対する心構えなどが、教えながら軌道修正されていくのを感じています。

 

スタッフも増えて、遺品整理.comは、パワーアップです!!

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

何気ない会話から。

土曜日, 3月 2nd, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

先日、札幌市内で、ご不用品のお見積りに行ってきました。

ご依頼主様は御兄弟のようで、お品物を拝見させていただいてると、

「これはお母さんが大事にしていたものだから・・・。」

「形見分けに・・・。」

と、いうお話が聞こえてしまいました。

「失礼ですが、ここにお住まいの方は?」

と、ぶしつけにもお尋ねしてみると、どうやらお亡くなりになられたとのこと。

通常の不要品見積から一気に遺品整理モードに変更しまして、当社のサービスをご紹介させていただき、可能な限りご要望もお聞きすることができました。

遺品整理ならではのご要望をお聞きすることができたので、お客様の何げない会話も聞き逃せないなと思いました。

 

お見積り時に、ぜひ、「こういう遺品整理がしたい!」というご要望をお聞かせください!

札幌市内・近郊、無料でお見積り承っています!

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

映画で遺品整理。

金曜日, 3月 1st, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

よく知人から、

「遺品整理って、実際どんなことやるの?」

見たいな質問をもらいます。

「亡くなられた方の愛用していたものなどを、ご遺族から依頼を受けて片付のお手伝いをするよ。」

と、説明するのですが・・・。

私の説明が多分、おおざっぱ過ぎて、わかってもらえないこともしばしば・・・。

 

で、最近は

「「アントキノイノチ」って映画があるけど、その主人公がしている仕事だよ。」

って、言うようにしています。

恋愛要素が強い映画ではありますが、劇中で扱われている現場は、結構リアルに作られていると思います。

 

遺品整理を業者に依頼した場合のイメージがある程度つかめると思いますよ。