札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for 11月, 2011

死臭・・・慣れません。しばらくは全身にまとわりつく

金曜日, 11月 25th, 2011
死臭をはっきり認識している人は10人に一人

と言うのは嘘です(すいません)

すっかり寒くなって、死臭から離れると、久しぶりに突撃した孤独氏現場の死臭がどうしてもどこかに残っているような感じになるのです。

臭うのですから、臭いの元がどこかに付着しているのでしょうが、なかなか取れないのです。

そして、残り香と苦闘中になんとなく思いついたのですが、形見の品に不幸にも死臭がしたらどうしますか?

多分、水拭きでは落とせないでしょうから、洗剤?(マジックリンなど)

実は、アルコールが一番お手軽でいいようです。

無水のような高級品でなくてもかまいません。消毒用エタノールでいいです。

水拭の要領で拭きます。できれば霧吹きで事前に吹きかけておけばかなり落ちます。

そして、雑巾だと、臭いが移りやすいのでティッシュなどでふき取ることをお勧めします。
精密機械の場合は無水アルコールで拭きましょう。

ただ、水やアルコールで洗えないもの(繊維、紙類)は厳しいですね。

そんなときはオゾン消臭がいいでしょう。

ビニール袋などで密閉状態にして、オゾン充填してやれば死臭のみならず、ほとんどのものの臭いが取れます。

オゾンは除菌効果も高いので、洗剤より安心です。

昨日はほんとに、オゾン消臭で全身消臭殺菌して欲しいくらいでした。

※注 高濃度のオゾンは有害です

青年後見制度、TPP、など

土曜日, 11月 19th, 2011
かなり久しぶりの更新になってしまいました。

最近自分は後見制度について時間の空きがあれば調べたりしているのですが、Wikiの後見人制度を見る通り、後見人の資質と制度を悪用する人間がいることに非常に悲しい思いです。

後見制度は国会でも取り上げられたりしていますが、今一メディアには出てこない話題です。

でも、高齢化社会において非常に重要な制度であり、しっかり制度を策定しないといけないと思います。

TPPなどの問題が取り上げられていますが、これも大事ですが、本質が理解できそうな報道がありませんし、おそらくわかりやすくきちんと説明できる方は少数なのではないかと思います。

年金問題なども迷走中、日本はどこへ向かっているのでしょう??