札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for 12月, 2010

孤独死の背景

土曜日, 12月 25th, 2010
NHKスペシャル「無縁社会 ~“無縁死” 3万2千人の衝撃~」という番組はとても参考になりました。

遺品整理.comもNHKや地元北海道新聞などメディアの取材を何度か受けていますが、とてもいい放送だったと思います。

孤独死するケースで、独身男性が多いことは過去にもいろいろなデータや事例で紹介していますが、こうなる背景にはどういった理由があってそうなっているのでしょう?

ひとつの原因に「熟年離婚」というものもあるのではないかと思います。

AllAboutの西郷理恵子さんの記事では、熟年離婚が30年前の5.7倍ということです。
地域に馴染めない独身の高齢男性が増えている要因のひとつなのかもしれません。

興味深いのは、熟年離婚の危険度についても書かれていて、つい自分の妻とのやり取りを振り返ってしまいました^^;

雪と氷で苦戦!小樽市の一軒家遺品整理

月曜日, 12月 20th, 2010
北海道小樽市・・・坂がきつくて多いことで有名なのが小樽市です。
運河や北一硝子、海鮮のお店など、観光名所として昔から全国的に有名な町です。

そんな坂の町小樽へ遺品整理で伺いました。

とあるお宅は、少し高い場所にあり、しかも前日からの降雪と凍結で、到着までで心身ともにつかれきってしまいましたが、何とか無事故で到着です。

毎年、雪が降るのは仕方ありませんが、不安定な時期は妙に凍ったり溶けたりするので疲れますね。

到着と同時に、まずは除雪で駐車スペースの確保に当たります。

今回は2台のトラック+ワゴン車で作業しますが、2日がかりの大仕事です。

一軒家丸まるの整理で、その後、内装工事という流れになっておりました。

ちょっとだけ匂いましたが・・・そう、あの匂い。

慣れてはいても、やはり鼻につきます。

そんなにきつい訳ではなかったので、清掃と内装工事で取れるでしょう。特殊消臭まではいらなそうですね。

初日のみの参加で、最後の仕上がりを見ていませんが、きっちり2日で終わらせるあたり、自社スタッフとはいえ、よくできるもんだと関心です。

時間がない・急いでほしい・ゆっくりでもいいなど、多種多様な要望もお気軽にお申し付けくださいね

北海道における老老介護の実態 北海道ホームページより

日曜日, 12月 12th, 2010
北海道WEBサイトに高齢者が高齢者を介護する老老介護実態調査結果という情報が掲載されています。

老老介護とは、高齢者が高齢者を介護または看護せざるを得ない状況を指し、高齢化した日本では珍しいことではないでしょう。

親子、夫婦など状況はさまざまでしょうが、このような老老介護のケースでは介護疲れから事件に発展したり共倒れしたりすることが懸念されます。

北海道が公表している調査結果に目を向けると、まずその調査の母数が気になります。

「道内の地域包括支援センター、北海道認知症の人を支える家族の会及び北海道デイサービスセンター協議会が対象世帯を選定の上、調査票を対象世帯へ配付し、郵送により調査票を回収。」
とあり、アンケートの有効回答数がなんと28.4%です。

この28.4%にあたる1000件強のアンケート結果から介護者と被介護者や世帯についての概要について報告を進めていますが、残りの70%の方はどういった環境の方々なのでしょう?

介護している理由は、80%の人が自分しかいないという理由になっています。

詳しい報告書は北海道のWEBサイトよりダウンロードして閲覧することが可能です。


高齢者が高齢者を介護する老老介護実態調査結果の概要(PDF)

高齢者が高齢者を介護する老老介護実態調査結果(PDF)

こういった調査がどれくらいの信憑性を持つのかわかりませんが、現状の一端をあるいは多くを反映しているでしょう。

遺品整理.comは、遺品の片づけが仕事ではありますが、こういった問題についてもしっかり勉強し、ご遺族様・故人様の置かれた立場や状況をすぐに理解して力になれることを探したり、提案できる業者でありたいと思います。

遺品整理の際のお客様の気持ち

月曜日, 12月 6th, 2010
札幌市の遺品整理.comが新聞社の取材を受けた際に過去にあった事例のひとつが以前北海道新聞に掲載されました。

こういうケースもあるのが現実です。

遺品の整理を依頼されるお客様側の事情も千差万別なのですね。

以前、親族様が集まっていた席でお見積もりをさせていただいたことがありましたが、雰囲気がばらばらでした。

個人様との距離や関係がそのままこういう時に出てくるのでしょう。

やはり、遺品整理は一番親しかった方の元できちんと行うようにしたほうがよろしいです。

コストばかりに目を向け、悪質な業者に依頼してしまうとさまざまな問題を抱え込んでしまいます。

きちんと必要な認可があるか、説明ができるか、そこが重要です。

もちろん安いに越したことはありません。

札幌市のみならず、全国展開中の遺品整理.comは、納得の料金と法令遵守の安心していただける遺品整理会社です。

札幌市室蘭市青森市横浜市静岡市に拠点があります。

遺品やお焚き上げ供養のことなら、お近くの遺品整理.comへお問い合わせください

札幌市と周辺は庭木の冬囲いがピークですー

金曜日, 12月 3rd, 2010
こんにちわ

地震、揺れましたね~

朝っぱらから、なんてことをしてくれるんでしょう。あせりました。

天気は雨模様・・・というよりどしゃ降り。

明日12月4日も荒れ模様の様子です。
暴風雨みたいで、天気図の等高線は大変なことになってますよ。

そんな、悪天候にもかかわらず、庭木の冬囲い、お問い合わせも現場も多いらしいです。

らしいというよりは、多いんです。

そういえば、最近あまり見ない「こも巻き」ですが、実際の効能はいざ知らず、なんだか無いと松の木が寒そうに見えてしまうのは自分だけでしょうか?