札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for 11月, 2010

カバー・・・回顧?昭和平成初期のリメイク 流行もリサイクル?

火曜日, 11月 30th, 2010
最近、昔の物を再利用するのが流行ってますね。

物のリサイクルというだけではなく、たとえば音楽。

昭和~平成初期のカバー曲なんてラジオを聴いていると必ず一日一回は耳にします。

復刻版のなんとかも・・一時よりは減りましたが、結構ありますね。

いいんですよ

昔聞いた曲、今の人が歌うのは別に。

でも、多すぎません?

どうせなら、車とかバイクをリメイクしてくれないかな?

スタリオンとかアルシオーネの最新版とか、チェリーとか、ZIIとかRZ350とかFXとか

実は中沢車好きです。

いじるのは苦手です。走り屋でもありません。w

免許を取って初めて運転した車は・・・?なんだっけ?

高校生のときだからいろいろな車を運転させてもらいました。
今考えれば、なんであんなにいろんな車に乗ったんだろう?
スカイラインとか、インテグラとか、ルーチェ、レパード、マーク2、ソアラ、チェイサー、クレスタ、ペルソナ、ターセル、CR-V・・・・まぁ、みんな友達とか、その兄さんとか、親とかの車なんですけどねw

過去に一番意外に思ったことは、ランクル70 1Hエンジンの滑らかさですw

いまでも、修理の代車とか来るとボロでもうれしいのです。

運転したことない車に乗るのが大好きです。
でも、最近運転してみたい車ってないんですよ。
年のせいなのでしょうか?

変ですか?

年末の大掃除どうしていますか?

火曜日, 11月 30th, 2010
年末の大掃除ってどうしてるんでしょう?

ラジオでも最近出てくる話題ですが、みなさんどうされているのでしょうか?

・一日いっぱいがんばってお掃除♪

・何日かに分割して計画的に
・メンドーだからやんない

いろいろあるでしょう。

一気にできる元気な人や、分割してできる方はいいのですが、きれいにしたいけど事情があってできない・とか、実家のご両親のところもしてあげたいけど無理~ とか。

そぉんな時は・・・便利屋さんに任せてください!

もしもぼっくすでは、大掃除も承っています。
年の瀬を迎える前に、一年の汚れ・特に普段掃除できないところなど、お掃除のプロに任せてみませんか?
札幌の便利屋もしもぼくすでは、掃除・ハウスクリーニングだけではなく、家具の移動や組み立て代行、ちょっとした内装工事や本格的な内装工事、さまざまなご要望にお応えできます。

込み合う年末より少し早めにお問い合わせください!

札幌市も本格的な冬でしょうか

火曜日, 11月 30th, 2010
寒いですね~

雪が積もって、昼間溶けて、夜つるつる・・・

毎年のことながら、雪の降る地方って本当に大変ですね。

ずーっと札幌で育っていたって、冬場の運転は疲れますね。

ちょうど一ヶ月まえにまとまって雪が降って以来でしょうか。

そうそう、雪が少ないはずの室蘭も結構降ったようで、室蘭の便利屋英さんも雪かき出動していたようです。

今日の道中、本当に滑りました。

道路もゆっくりペースです。

あせらず安全運転で行きましょう。^^

きれいな室内の遺品整理も

金曜日, 11月 26th, 2010
こんばんわ

たまーにこのブログでも、遺品整理の現場のことを書きます。

それは、印象に残った現場のことを書くことが多いのです。

ですが、そうすると遺品整理という仕事はこんな感じなのではないかと印象を持たれそうです。

・死臭に満ちた過酷な室内での作業

・ゴミ屋敷同然の汚い部屋の掃除
・ハエや蛆虫がわいており、退治する

無いわけではありませんが、ごくまれなケースです。

先日お邪魔いたしました豊平区の現場は、故人さまが非常に几帳面な方で、物の量が非常に多いのでご遺族様(お客様)が我々にご依頼くださいましたが、きちんと片付けられていて・・・それこそ、自分の家よりずぅ~っときれいでしたw

ほとんどのものが、プラスチックケースなどに種類ごとに分けられており、ごみはほとんどなく、運び出すのにもあまり時間がかかりませんでした。
量がとても多かったので大変でしたが・・・(4t車2台半^^;)

ゴミ屋敷状態といわれるような状態は、単身の男性が住まわれていたケースが本当に多いです。

札幌市各区の生活課さまからのご依頼はこのケースが多いです。

ケースワーカーさんなどが生前出入りされているようなケースですね。

行政も、すべてとはいきませんが、きちんといろいろケアしてくれているのです。ただ、手の回らない部分もあるのが現実ですね・・・

話がそれましたが、時々きれいな現場・・・ふつうは普通の生活状態・・時々散らかった部屋・・・ごくまれに過酷な状況・・と、言ったところです。

そんな遺品整理の仕事に興味を持った方は、ぜひ一度求人に応募してみませんか?

常勤・登録制など、働き方も相談に応じます。
札幌市の便利屋もしもぼっくすの求人情報

北朝鮮の韓国砲撃

水曜日, 11月 24th, 2010
やっちゃいましたね~

北朝鮮が韓国ヨンピョン島に砲撃!

その前に韓国軍が軍事演習したのが気に入らないっていうのが理由らしいですけど。

真実はどこにあるのかわかりませんが、どうやらきな臭くなってきちゃいました。

ウラン濃縮施設の一件の後、この報道・・・アメリカと韓国の軍事演習・・・・北朝鮮の砲撃・・・

どうやら戦争かもしれない・・・・

金の価格が上がるんでしたっけ?

不思議ですねぇ・・・

お部屋の中身、一部撤去も丸々撤去も

土曜日, 11月 20th, 2010
こんにちわ。

遺品整理でお問い合わせ・ご依頼いただくことが多いのが、家の中すべての撤去というパターンと、指定されたものを残しての部分撤去というパターンです。

すべて撤去では、特に問題は起こりませんが、部分的に残す場合過去に何度か間失敗がありました。

それは、撤去しない予定のものまで撤去してしまい、トラックの中を捜索する事態に陥ってしまったことです。

注意不足といわれればそれまでですが、大きなお宅などでは数人のスタッフが作業しますので、こういった間違いも発生してしまいます。

過去の失敗は振り返ることができますので、それ以降撤去しないものが混在する現場ではテープなど目印を貼り付けて、説明されなくてもわかるようにしています。

もし、可能であれば、なるべく撤去しないものは一箇所に集めて間違いが起こる可能性を少しでも減らしています。

ただし、一番困ったパターンは、小さなものや、特に指定がなかったものが実は必要だったパターンですね・・

もちろん、全力で探します。

ただ、・・・万が一、処分場まで行ってしまった場合は・・・・こればかりはどうしようもありません。

こういったことがおきないように、極力確認しております。

万一必要だった!と、思い出されたときは、年中無休24時間対応のフリーダイヤル0120-828-964まで。

ちなみに、ワタクシ中沢は作業中にトラックの荷室の中に携帯電話を落としたことに気づかず、あとでたいへんな目に会いました。

気をつけないといけませんねぇ