札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for 9月, 2010

スタッフ募集しています。

木曜日, 9月 30th, 2010

遺品整理.com (便利屋もしもぼっくす) では、現在多忙を極めており、スタッフを募集しています。

正社員・アルバイト・登録制アルバイトなど、あなたの希望のスタイルで働いてもらえます。

正社員候補でアルバイトなども可能です。

質問だけでも構いませんので、電話 011-887-0732 へ

また、系列のリサイクルショップ「モノココ」の勤務希望者も同時募集です。

こちらへは、011-893-5022 へ!

急な遺品整理のご依頼

木曜日, 9月 30th, 2010
月末になると、必ずといっていいほど急なご依頼を受けます。
「今月中に」という需要があるせいでしょうか。

賃貸の場合、契約の関係とかでその月内に出たいということもあるでしょうね。

不動産会社や管理会社、大家さん次第ですが、普通家賃などは日割りで請求されるのが普通だと思うのですが、そうではないのでしょうか・・?

まぁ、状況はそれぞれなので、お仕事のご依頼をいただける弊社としてはありがたいです。

それでも、荷物がいっぱいある部屋の遺品整理を短時間で終わらせるには、人や車の手配も大変です。でも、お客様の要望であれば全力で取り掛かります。

どうしてもできないこともありますが、まずはご相談ください。

急な依頼・特殊な依頼も遺品整理.comへお任せください。

お焚き上げ供養の様子

木曜日, 9月 30th, 2010

前回お焚き上げ供養をしてもらったと書きましたが、写真が無かったので・・・今回はその写真を掲載です。

お焚き上げ供養祭壇

供養の様子

ご供養が終わった仏壇やお布団などは、条例に従って処分させていただきます。

仏壇・仏具・ご遺品の供養なら遺品整理.comへご相談ください。

横浜支店でもお焚き上げ供養を承っています。

ご遺品でも、高価買取に挑戦

火曜日, 9月 28th, 2010
遺品整理を安く!

遺品整理.comのトップページには上のようなバナーがあります。

これは、当社が目指す遺品整理を今まで以上にご利用しやすく・気軽に頼んでいただけるようにするための第一歩です。

料金が安いだけでは不十分ではありますが、まずは第一歩。

あとは、お客様に信頼してもらえる業者(評判のいい業者)として我々が仕事をしっかりすることが大事です。
我々の仕事は、故人様の生活を垣間見てしまうことが多いので、そういった意味でも人選が難しいです。誠実であることが第一かもしれません。

いま、企業の求人が一時より回復してなかなか新しいスタッフが欲しくてもなかなか良い人材に巡り会えないような状況になりつつあります。

それはそれでとても良いことなのですが、業務多忙の我々にとってはちょっとだけ残念かもです ^^; もし、興味がある方がいらっしゃいましたら便利屋もしもぼっくすの求人情報を一度ご覧ください。

・・・求人もいいのですが、遺品整理の料金をどうすれば安くできるのか。

これは、我々遺品整理.comだからこそ出来る工夫です。

もしもぼっくすグループには、国内外のリサイクルショップがあります。

これにより、国内・国外の両方のニーズを持っているので、買い取れる商品の幅が他の業者さんより多いのです。
遺品をゴミとして処分せず、極力販売するという視点で扱います。
査定がつけられるものは買取りさせてもらい、無料で回収可能なものも他の業者さんよりきっと多いので、総合的に廉価で遺品整理サービスを提供する事ができるのです。

それでも、やはりゴミはなくなりません。

海外輸出できるのは、現地で商品として扱えるものだけです。
日本との違いは嗜好性だけです。

ですから、再販可能なものが多ければお安くできます。その反対もまたしかりです。

ですが、ぜひ他の業者さんの見積をお見せください。きっとそこより安くサービスを提供します。

ただし、不可能な場合もありますので、その点だけはご了承ください。

お焚き上げ供養を行ないました

火曜日, 9月 28th, 2010
本日、雨の中ご住職様にお越しいただき、お預かりしていた仏壇・神棚・お布団・お人形などのお焚き上げ供養を行ないました。
写真は・・・すいません。後日アップしますね。

お仏壇は、ご遺品だけではなく転居などの理由で供養を承った物もありますが、圧倒的にご遺品が多いですね。

遺品整理.comでは、遺品整理だけではなく、ご遺品やお仏壇のお焚き上げ供養を承っております。詳しくはサイトのお焚き上げ供養ページを御覧ください。

札幌以外の支店でもお焚き上げ供養を承ります。

横浜市遺品整理.comのお焚き上げ供養
この他、青森・室蘭でも承りますので、ご遺品のみならず、お仏壇の閉眼供養に関してもご相談ください。

秋の味覚その一はぶどうなのです

月曜日, 9月 27th, 2010
こんばんわ。
しばらくは秋の味覚シリーズになりそうな予感ですw

なんといっても食欲の秋ですからね。

以前、ぶどう棚の撤去なんかしていましたが、今回は種なし巨峰です。


なぜか箱の写真だけですが・・・もう食べられちゃいましたw

いや、なに・・・母方の実家が長野県松本市なもんで、毎年いただくのですが、これがとっても美味なのです。

粒が大きくて、ジューシーな上に種がないので食べやすい!

中沢家秋の味覚ナンバーワンはぶどうです。

お返しはじゃがいもが定番のわらしべ長者的な中沢家の秋でしたw