札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for the ‘買取’ Category

北広島市の遺品で高額査定

金曜日, 5月 31st, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

仙台から北海道・札幌に来て、「ここはやはり雪国なんだなぁ」と夏でもしみじみ思う時があります。

札幌市内および札幌近郊でお見積りにお伺いするのですが、かなりの高確率で「除雪機」に出会います。

こちらに来る前は、あまり見たことなかったものですから、所有率が高いのが驚きだったものです。

 

北広島市で作業させていただいた時、やはり除雪機が出てまいりました。

遺品整理ではなく、施設入居に伴うお部屋の片づけのご依頼だったのですが、買ってからまだ年数がたっておらず、シーズンごとのメンテナンスもバッチリの逸品でした。

ご家族はそれぞれ除雪機をお持ちとのことなので、買取査定をさせていただき、ご満足の料金を提示することができました。

 

商品によっては査定額が季節によって左右されますが、シーズン直前だそのようなものは高値になる確率が高くなります。

どんなお品物も一度、査定の対象とさせていただきたく思います。

 

遺品整理.comは札幌だけではなく、全国各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見

 

遺品整理 札幌

遺品整理.com ヤフーロコ
遺品整理.com フエイスブックページ

遺品整理で出会ったもの

土曜日, 3月 30th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

ご無沙汰してました・・・。

遺品整理.comのある「便利屋もしもぼっくす」は、年度末のお引っ越しのお手伝いで大忙しです。

たくさんのご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。

 

そんな中で、遺品整理のご依頼のお客様のところへ、馳せ参じました。

故人はいろいろなものを大事にとっておかれている方で、たくさんのレトロなものに出会えました。

その中で、おぉっ!と思ったものをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃーん!!

2013-03-23 17.38.29

 

一昔前のブラウン管テレビです。

黄色や緑色だと、買取の対象になってもおかしくないものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遺品整理の現場は、いつも身が引き締まります。

アンテナを高く張っていないと、次の所有者を待っている遺品たちが目の前を通り過ぎてしまうからです。

 

「故人の大切にしていた物を、私たちも大切にし、さらに、大切にしてくださる方へつないでいきたい。」

私たちはいつも願いながら、今日も作業しています。

今日は買取デーでしたよ!【遺品整理.com 札幌】

日曜日, 8月 26th, 2012
こんばんわ

本日は、買取査定のみの見積でした。

お見積だけではなく、そのまま買取させていただきました。

予定外だったので、急遽車両手配と人員手配で対応させていただきましたが、結構量があり、またしても汗だくですwww

まったく夏が終わらない札幌ですね。

本日は札幌市内お見積もりデー

火曜日, 5月 29th, 2012
こんにちわ。

最近、年々体力が衰えている中沢です

そのせいか、お見積もりを担当させていただくことが多くなり、ココしばらくはお見積もり、時々現場という仕事内容になっております。

おかげで、おなか周りは確実に要注意な直径になっております。

生活習慣病まっしぐらの中沢ですが、来月健康診断が待ち構えております。

白衣の女性は大好きですが、こと健康診断となれば話は別で、なえています。

本題のお見積もりですが、本日は5LDK間取り広め・収納多目という大きなお宅へ伺いました。

お母様が好きだったという、食器や陶製の人形などがありました。
家具も綺麗なものが多目でした。
もちろん、買取査定で作業費と相殺して減額させていただいて、提出させていただきましたよ。

受注できるとうれしいです。

なんせ、4tトラック2台以上のものがある大きなお宅なので、ご注文いただければ、今度は自分も現場へ行きます。

動かないと、健康診断が怖いし。

健康に自信があればきっと楽しい時間なはず ですのでw

買取いたします

月曜日, 10月 18th, 2010
我々遺品整理.comは、積極的な買取を行っています。

系列にリサイクルショップがあり、タイ・フィリピンへの輸出も行っていますので、買取品目に自信があります。

国内市場では敬遠されがちな大きめの家具(食器棚やタンス等)も、程度さえよければ査定をお付けすることができるのです。

これは、他店にはない強みだと思います。

家具以外にも、衣類や食器など、再販可能なレベルの品物に関してはぜひお問い合わせください。

運営元の「便利屋もしもぼっくす」も買取を強化中です。

ご遺品でも、高価買取に挑戦

火曜日, 9月 28th, 2010
遺品整理を安く!

遺品整理.comのトップページには上のようなバナーがあります。

これは、当社が目指す遺品整理を今まで以上にご利用しやすく・気軽に頼んでいただけるようにするための第一歩です。

料金が安いだけでは不十分ではありますが、まずは第一歩。

あとは、お客様に信頼してもらえる業者(評判のいい業者)として我々が仕事をしっかりすることが大事です。
我々の仕事は、故人様の生活を垣間見てしまうことが多いので、そういった意味でも人選が難しいです。誠実であることが第一かもしれません。

いま、企業の求人が一時より回復してなかなか新しいスタッフが欲しくてもなかなか良い人材に巡り会えないような状況になりつつあります。

それはそれでとても良いことなのですが、業務多忙の我々にとってはちょっとだけ残念かもです ^^; もし、興味がある方がいらっしゃいましたら便利屋もしもぼっくすの求人情報を一度ご覧ください。

・・・求人もいいのですが、遺品整理の料金をどうすれば安くできるのか。

これは、我々遺品整理.comだからこそ出来る工夫です。

もしもぼっくすグループには、国内外のリサイクルショップがあります。

これにより、国内・国外の両方のニーズを持っているので、買い取れる商品の幅が他の業者さんより多いのです。
遺品をゴミとして処分せず、極力販売するという視点で扱います。
査定がつけられるものは買取りさせてもらい、無料で回収可能なものも他の業者さんよりきっと多いので、総合的に廉価で遺品整理サービスを提供する事ができるのです。

それでも、やはりゴミはなくなりません。

海外輸出できるのは、現地で商品として扱えるものだけです。
日本との違いは嗜好性だけです。

ですから、再販可能なものが多ければお安くできます。その反対もまたしかりです。

ですが、ぜひ他の業者さんの見積をお見せください。きっとそこより安くサービスを提供します。

ただし、不可能な場合もありますので、その点だけはご了承ください。