札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for the ‘日本’ Category

党首選 

金曜日, 9月 14th, 2012
各党党首選が行われています。

今回は、次の選挙で維新の会などの影響勢力関係がどのようになるのか、興味があるところです。

各党の党首選に立候補者が多めなようですが、次の党首はおいしいのかな???

なんて、自分の国の将来に大きく影響することを野次馬的に見ちゃうのは・・・

次の選挙、どこの誰に一票入れるか、本当に悩むわけです。

札幌市高齢者単身世帯 孤立死の問題

金曜日, 8月 31st, 2012
札幌市の高齢者単身世帯は1995年の3万世帯強から、2005年で7万世帯。
サッポロ孤立死ゼロ推進センターシーズネットさま資料から
10年で倍増しています。

孤立死は高齢者だけの問題ではありませんが、急な病死や事故の確率は高齢者の方のほうが高いので、高齢者の単身世帯がフォーカスされているのでしょう。

若い方の病死や自殺の現場に行くこともありますが、実際にご遺品整理のご依頼をいただき片付ける機会が多いのも事実です。

孤独死・孤立死の決まった定義は無いようですが、自宅などで死後一定時間が経過して発見される場合に孤立死とされているようです。

完全な把握は出来ていないようですが、孤立死のうち、行政や地域の力で防止できたかもしれない事案もあったかもしれない(先日の札幌の餓死)かと思うと、もう一歩対策や実態把握に力を入れて欲しいと思うのです。

衆員一票の格差是正と議員数【遺品整理.com 札幌】

水曜日, 7月 25th, 2012
ぅぅん

これは意外な展開です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000087-jij-pol

定数削減せずに格差是正をちょっとした定数修正で乗り切るつもりのようです

がっかりな結果に・・・

スマートメーター・スマートグリッド 【遺品整理.com札幌】

日曜日, 7月 22nd, 2012
東京電力のスマートメーター導入関連ニュースは非常に興味深いですね。

スマートグリッドについてはもちろんWikiPediaさんに

■スマートメーターについてはここが詳しいかな?

要は、スマートグリッドといわれる情報と電力をまとめて効率よく送電する仕組みに欠かせないものがスマートメーターということですな。

スマートメーター導入に際して、元は独自仕様を前提にしていたらしいですが、まったがかかり、国際的なものになったそうな・・・

ただ、そうなると先行して導入されている西日本との機器仕様がちが・・

なんだか50Hz/60Hzみたいな・・・本当にダメだなこりゃ。

孤立 

金曜日, 6月 8th, 2012
無縁化社会・孤立 などの言葉をよく耳にします。

阪神淡路大震災のときに、仮設住宅で孤独死の問題が大きく取り上げられ、昨年の震災後のケアにその経験が役立てられています。

復興庁のサイトには、仮設住宅に住まわれている方むけのハンドブックがあります。

内容云々よりも、こうして孤立することへの警鐘(問題提起)が一番大切なのかと思います。

無縁化社会と呼ばれ、自分の肉親(親兄弟)とも疎遠な人たちが増え、地域のコミュニティも形骸化している・・・

確かに、自分の時間は大切でしょうし、限られた小さなつながり(夫婦・親子)でいるほうが気楽かもしれません。

ですが、普段こういった小さな枠の中にいる人が、いきなり知らない人たちと交流するということも難しいというのも現実でしょう

無縁化といわれる現象を「こうすれば解決する!」というのはなかなか難しいでしょうけど、ほんの少しの勇気さえもてれば、小さいながらも変えていくことが出来るのではないかと、日々ビクビクしながらも考えているのでした。

例えば、明らかに困っていそうな人に「どうしかしましたか?」と、声をかけれれば・・・具合の悪そうな人に「どうしましたか?」と・・・

ほんのちょっとの勇気でひょっとすると日本は変わるのではないかとも、思っています。

消費税増税 はてさて・・その影響は?

木曜日, 5月 31st, 2012
いま、巷でよくわからない消費税増税のニュースが流れています。
こんな記事 も・・・

小売業者に対する配慮だそうですが・・・

段階的にあげるくらいなら数十年それで大丈夫な税率にさっさとしてしまえばいいのに!

税額を計算するシステムの変更は印刷物だけではないのですしね。

それにしても、この増税で本当に皮算用ほど税収は上がるのでしょうか?

その税収で市民生活は良くなるのでしょうか?

時々このブログで政治的なイデオロギーと取られそうなことを書きますが、今回の一連の流れはまったく理解不能です。

一政治家の政治生命程度で大増税されたのではたまりません。

国家としてその収支が完全に崩壊しており、収入が足りないから増税では、仕事していなくて赤字だから商品の値段を上げているのと同じです。

本当に困っている低所得層の人たちの生活を給付付の税還元でまかなうとしていますが、年に一回の給付でしょう?

そのシステムを構築し、実行する経費だって馬鹿にならない。

無駄の積み重ねだと思われても仕方ないのではないでしょうか。