札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for the ‘孤独死’ Category

あれから一年経ちました。遺品整理.com

日曜日, 1月 20th, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

本日二度目の投稿です。

ちょうど一年前、札幌市がとても残念なニュースの現場になりました。

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501001964.html

孤独死にはこのブログでも何回か触れてきました。

ご記憶の方もいらっしゃると思います。

 

無縁化社会と呼ばれて久しい昨今。

風化させてはいけないことですし、同じようなことを繰り返してもいけません。

行政や福祉団体でもさまざまな対策がとられております。

当社でも、遺品整理だけでなく、「便利屋もしもぼっくす」として、お力になれることがあると思います。

が、まずは、お一人お一人が家族親戚に今一度心を寄せることが大事ではないでしょうか。

 

まずは私自身、自らを省みて、一年前のこの日に思いをはせたいと思います。

ひとりだけじゃない孤独死 遺品整理.com

木曜日, 12月 27th, 2012
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

クリスマスも過ぎまして、スーパーの陳列棚もお正月ムードです。

そんな中、気になる記事を見つけました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012122502000087.html

夫婦でお亡くなりになっているのを発見されたという記事です。

独居老人のみがクローズアップされがちですが、こういったケースもあるんですね。

今年の年末年始には、遠方にお住まいのご両親へ、お電話をかけて近況報告しあうことが大事だと思いました。

私も両親が遠くにいますので、早速電話してみようと思うのでした。

札幌市内近郊は無料でお見積もりに伺います!急遽見積もり編

土曜日, 12月 1st, 2012
昨日、提携させていただいております会社様より急な見積もりのご依頼いただきました。

まー、こういったイレギュラーなときは僕が行くんですけどねw

別件で14時過ぎに戻って、15時のアポとか、ごく普通です。

お客様は内地に住まわれており、札幌にいるのは数日間。

お母様が、3日前に死後5日ほど経過して発見されたそうです。

不幸中の幸いなのは、札幌の気温も一桁~マイナス。夏場のような惨状にならずに済んだ・・・それくらいですが。

数日札幌にいる間にお部屋を片付けられると助かります。。とのご希望でした。

もちろんお任せください・・というか、現場に無理言って何とか片付けさせていただくことになりました。

できる限りお客様のご希望やご都合に合わせる努力いたします!

できないときもありますが・・^^;

とりあえずは、急でも無理かも・・とか、気にせず聞いてみてください。

札幌一番目指す遺品整理.comが何とかします!

おっと、札幌市内近郊は無料でお見積もりに伺います。お気軽にお問い合わせください。

0120-828-964 札幌の便利屋もしもぼっくす遺品整理部門の【遺品整理.com】

孤立死・孤独死の定義

金曜日, 8月 31st, 2012
内閣府の高齢社会白書より
「1人で息を引き取り、一定期間放置され、悲惨な状態になったもの」

というのが孤立死の定義らしいです。

悲惨って・・・

あの状態だねぇ。

昨日も、ご依頼には至りませんでしたが、アパートの階段を登っている最中に「あのにおい」が・・ドアの前では相当だったので、中はかなり大変な状況だったのでしょう。

ハエ対策も・・

そこまでいったものだけが孤立死ですか。

ある意味、特殊な状況のみを当てはめて指す言葉としては適切かもしれませんがなんともです。

札幌市高齢者単身世帯 孤立死の問題

金曜日, 8月 31st, 2012
札幌市の高齢者単身世帯は1995年の3万世帯強から、2005年で7万世帯。
サッポロ孤立死ゼロ推進センターシーズネットさま資料から
10年で倍増しています。

孤立死は高齢者だけの問題ではありませんが、急な病死や事故の確率は高齢者の方のほうが高いので、高齢者の単身世帯がフォーカスされているのでしょう。

若い方の病死や自殺の現場に行くこともありますが、実際にご遺品整理のご依頼をいただき片付ける機会が多いのも事実です。

孤独死・孤立死の決まった定義は無いようですが、自宅などで死後一定時間が経過して発見される場合に孤立死とされているようです。

完全な把握は出来ていないようですが、孤立死のうち、行政や地域の力で防止できたかもしれない事案もあったかもしれない(先日の札幌の餓死)かと思うと、もう一歩対策や実態把握に力を入れて欲しいと思うのです。

札幌市西区男性餓死・・孤立、無縁化

火曜日, 8月 28th, 2012
こんばんわ

札幌で大きく取り上げられているニュース

59歳男性餓死 札幌市西区(News24)

障害や認知症の介護者の急死による餓死・凍死などのニュースもありましたが、今回もまた孤立していた方が亡くなる痛ましいケースです。

今回違う点は、男性自身はまだ59歳と若いにも関わらず、地域から孤立しており、死亡してから数ヶ月経過して発見されたことです。

地域の見守り活動の対象は65歳以上になっており、行政も把握できなかったとのことで・・・

無縁化、孤立、孤独死・・

同じようなケースの後片付けに行くことがありますが、やはり痛ましい