札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

Archive for the ‘モノ’ Category

久々の道具紹介でございます 遺品整理も道具が大事です

火曜日, 2月 17th, 2015
こんにちわ。
ずいぶんと前に頻繁に7つ道具をご紹介していました。最後はおそらくこれかな?

今日は久しぶりにお気に入りの7つ道具の一つをご紹介します。

ドライバーです。

これは、+と-が3種類ずつ収納されており、切り替えて使うことができます。

正式な製品名はわかってませんが、軽く回して済むさぎょうはほぼすべてこなせますので重宝しています。

すごくきつかったり、こじったりはできませんが、一般的な家具の分解などには十分な強度があります。

番手を選べるので、潰してしまうことも少なく便利ですよ。

ドライバー

滝川深川方面・・・雪が多い地方で

火曜日, 1月 7th, 2014
あけましておめでとうございます。
中沢です。

正月は毎年3kgくらい太りますが、今年は頑張って4kg太ってみました。

ダイエット再開します。

さて、年末に雪が多い地方のお宅を片付けに伺ったのですが、無人になって2年

雨漏りで天井は穴が開き、雪が吹き込み、床が抜けて家具はカビが・・・物の大半が湿気と水で氷ついてしまい、きれいにするにも・・・

人がいなくなると家は荒れてしまいます。

ですから、使わなくなった・絶対に必要がなくなった際には、実施する・しないは別としてぜひ一度ご相談ください。

今回のように濡れて凍ったりかびたりしてしまうと買取も不可能になってしまいます。

少しでも価値があるうちに、リユースできる物は極力リユースしてほしいと思います。

札幌も連日雪で帳尻があってきました。

道路も混んで事故も見かけます。

皆様ご安全に

遺品整理 in 旭川

金曜日, 5月 31st, 2013
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

春真っ盛りの北海道!

札幌はすでに、新緑の季節です。

先日、ご依頼いただいた旭川でも、春の息吹を感じて作業してまいりました。

 

遺品整理の現場は、旭川内の1LDKのアパート。

ご依頼人は大家さんでした。

だいぶ前に施設入居され、亡くなった際に身寄りもなく、しかも、膨大な量のいわゆるゴミ屋敷状態。

そのようなわけで、片づける人が探せなかったとのこと。

ご年配の方なのかなと思ったのですが、お部屋の中には、映画のDVDやそれに関連したお品物がいっぱいでした。

 

映画関連商品はほとんど買取可能でしたので、お客様からも「この金額でいいの?」というお言葉をいただきました。

さらに、月末にリフォーム業者を手配していいたとのことなので、作業日程にも大満足とのことでした。

 

遺品整理.comは札幌だけではなく、全国各地に拠点を展開中です。
札幌
室蘭
北見

 

遺品整理 札幌

遺品整理.com ヤフーロコ
遺品整理.com フエイスブックページ

当別町での遺品整理にて

水曜日, 5月 29th, 2013
こんにちは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

近所の住宅街を散歩していると、いろいろなお宅のお庭に色とりどりのかわいい花が咲いているのを目にしました。

桜を見るために顔をあげて歩いていたのですが、足元や視線を下にしても、春の色を感じることができます。

 

先日、当社社長宅へ行った際、見覚えのある鉢植えが軒先に並べられていました。

 

春の花

 

当別町でご依頼いただいた遺品整理の現場で、ご遺族の方からいただいてきた植物たちでした。

温かい春の日差しを受けて、こちらもかわいい花がいっぱいに咲いていました。

故人がとても大事に手入れされていたので、ほとんど手を加えることなく見事に咲いたのだということ。

花を見つめながらそう話してくれた社長の笑顔がとても印象に残った、春の1コマでした。

 

ご遺品には、故人の思いがたくさん詰まっています。

植物一つとっても、それを感じることができます。

 

数多くあるご遺品に込められた思いを、少しでも一つでも多く引き継げるようにしていきたい。

そんな気持ちを再確認しながら、今日もお客様のもとへ伺わせていただいています。

 

遺品整理 札幌

遺品整理.com ヤフーロコ
遺品整理.com フエイスブックページ

遺品整理で出会うもの。遺品整理.com

日曜日, 12月 30th, 2012
こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

 

本日、二度目の投稿です!

今回は、遺品整理の現場で遭遇したものの紹介です!

 

 

 

 

 

 

十銭

じゃーん♪

 

 

 

十銭券です。

 

 

 

 

遺品整理の現場では見落としがちな古銭類。

気づかずに持ち帰ってしまうこともありますが、古いお金でも、お金はお金。

ちゃんとお客様のもとへお戻し致します。

もしかしたら、個人とご遺族をつなぐ、大切な思い出の品かもしれませんから・・・。

 

 

 

 

ご遺品によっては、買い取りの提案をさせていただくことも・・・。

 

 

 

 

歴史好きな新人吉住には、遺品整理の現場は博物館にいるような気持ちになります(不謹慎ですみません。)。

 

 

故人の遺品から、お客様との思い出を聞かせていただけるのも、この仕事醍醐味です。

 

 

遺品整理.com

【便利屋もしもぼっくす】の遺品整理事業部です。

携帯電話からでも24時間対応可能なフリーダイヤルへ

0120-828-964

ご遺品・・・生活や環境を物語る 食器や本

火曜日, 6月 5th, 2012
昔、ご遺品を片付けている際、本を見るとおおよそどんな方だったか、人柄がわかると、このブログで書いたことがあります。

囲碁の本、将棋の本、医学書、工学書、旅行ガイド、温泉、山岳、ちょっとエッチな本・・・

本はその人の興味や嗜好を物語るので、すぐにわかっちゃうんですね。

今回はその人の家族関係などがわかるアイテム・・・それは食器なのです。

本日お片づけさせていただきましたお宅様の食器棚にあったのは、花器やらティーカップ、ティーポットと並んでかわいいキャラクターの付いた食器でした。

男の子向けのものと、女の子向けのものがありましたので、お孫さんが2人いて、時々ご飯を食べにきていたのでしょうね・・。

お絞り置きや、ゲスト用の茶碗、大皿などがありましたので、お客様の多い家だったと思います。

食器もまた、その人が置かれている環境を物語っているのですね。