札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

民主党代表選で首相交代・・・それでいいのでしょうか??

民主党内があわただしいようです。

菅首相辞任の条件が26日に揃う事から、代表選を行うようです。

さて、民主党はマニフェストをかなり妥協して修正し、この状態ですが、これでいいのでしょうか??

正直、解散する方が妥当ではないかと思います。

震災前・震災後、菅首相の言動は一国の首相としてはいかがなものかと思いますが、場当たり的に主張や方針を変更するのは首相のみならず民主党の特徴ですね。

状況に合わせて柔軟に対応しているのと、方針をコロコロ変えるのでは何かが違うきがします。

もちろん、自分は民主党がどうだとか自民がどうだとか、そういう事ではなく、軽く変えるべきところと、絶対に譲るべきではないところがあるのではないかと言う事がいいたいのです。

国民のためにこれをやる!と言って出したマニフェストですが、大事なところがすべて骨抜き・ないがしろでは、選挙に勝って現在与党となっている理由がないのです。

震災対応が終わらないのに、公約は投げ捨てて自分たちが選んだ首相を引きずりおろすことに躍起になっている様は情けなくなります。

こんなことをしている人たちが税金で食っているのかと思うと腹が立ちます。

自分は有権者で納税しているわけですから、これを言う資格はあると思います。

大事なことのはずが、いつの間にかどうでもよい事のように・政局の道具として扱われている現状は何とも言えないです。

Leave a Comment