札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

独居老人に関する統計

前回は核家族について書いたのですが、その記事の冒頭で 核家族・・無縁社会という単語を並べました。

独居老人(65歳以上の一人暮らし世帯)はどれくらいの数(率)あのかというと、全世帯数の約7%(福祉チャンネル)という数値らしいです。

この数値は2000年の厚生労働省のものなので、現在はもっと増えているのではないかと思います。

例えば、仙台市の65歳以上のうち独居老人は2007年で21%以上。
都市部には独居する老人が多いらしいですね。

札幌に関しては見つけていませんが、比較的新しい数値では、2009年国民生活基礎調査で全国の65歳以上の独居老人世帯はは962万3000世帯らしいですね・・

年々増加の一途をたどっていることを鑑みると、数年後に1000万世帯になるのでしょうか。

こういった、一人暮らしのお年寄りが増えているということを知ると、孤独死などの件数が増えてしまうのではないかと心配ですね。

65歳を老人と言うには少々早い気もしますし、若い人でも孤独死するケースがあるのですが、やはりリスクは高いでしょう。

こういった独居老人世帯へ電話して、安否確認をするサービスというのも提供されているようです。

本当は、家族が直接連絡する方がいいと思うのは自分だけでしょうか?

体調が悪いとか、心配させるようなことは第3者が連絡する方が、ひょっとすると、素直に話してくれるかもしれないですね・・・

Tags: , ,

Leave a Comment