札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

遺品整理の料金

こんにちわ。

今日は遺品整理の料金について・・ですが、ちょっとその前に、「遺品整理」という言葉はいったいいつ頃から使われるようになってきたのでしょう?自分はこの仕事を始めたときに、初めて遺品整理という言葉を聞きました。

単語の内容であれば頼れるWikiPediaさん

http://ja.wikipedia.org/wiki/遺品整理
言葉としては、5年以上前に登場しているようですが、Wikiの記載にもあるように、料金も業者によってまちまちなのですね。

この記述をみるといい加減な業者が多くいると思われそうですが、料金が明確ではないのには、れっきとした理由があると思います。

遺品整理で扱う品物は故人の遺産=財産であると同時に、整理=処分=廃棄物という側面も持ち合わせています。

ご遺族にとって有益なものや、形見として分けられたもの以外が遺品整理の対象です。

ご遺族から見た場合、基本不要なものがメインです。

この品物を買い取り/処分など見積るのですが、人の生活シーンは個々違いますから、残された不用品もばらばらなのです。

基本料金は例えば間取りなどで出せますが、買い取れる家具やゴミの比率、ゴミの種類、搬出作業の効率など、ひとつとして同じ条件の仕事はないのです。(遺品整理.comの参考料金

自分の会社の料金を見てこう言うのもなんですが、本当に参考程度です。悪条件が重なれば高くなりますし、条件がよければ安くなります。

ですから、遺品整理を業者に依頼するときはぜひ複数の業者さんに見積もり依頼してください。

その際にはぜひ 遺品整理.com もお願いしますね。

さらに、こっそり他社様のお見積を見せて下されば、可能な限りお安くします!

ただし、絶対に無理な金額の場合もあります。

不用品の適正な処分を実施していれば、おのずと安くするのにも限界がありますので、それ以下の場合は残念ながら、弊社ではお受けできませんので、ご承知ください。

札幌市の遺品整理なら遺品整理.comへおまかせください

遺品整理.com

Tags: ,

Leave a Comment