札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

時の止まった部屋

こんばんは。
札幌で遺品整理といえば「遺品整理.com」!!

新人スタッフの吉住です。

 

先日、札幌市内の遺品整理の現場で、不思議な感覚を覚えました。

っていっても、幽霊とかではそういった類の話ではありませんよ。

 

その現場は、孤独死現場でした。

生活保護を受けている身寄りのない中年の男性の居室でした。

それだけでしたら、特に違和感を感じることもなく、粛々と作業をするのですが。

 

キッチンの片づけが終わり、今のテーブルを片付けようと思った時でした。

いつもだったら何気ない光景に違和感を覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲みかけののビール

 

 

 

 

飲みかけだったんです。

家族に知り合いにみとられたのなら、決してあり得ない光景でした。

 

改めて、ここで、この場所で人が亡くなったんだと感じました。

その瞬間から、ここでは時が止まってしまったんだと思いました。

故人はどんな気持ちで、最後の時を迎えたのか・・・。

その場にいながら、いろいろなことを考えてしまいました。

 

 

 

 

 

遺品整理の仕事は、時が止まった部屋に、新たな時間を流れさせる、そんな仕事です。

ご冥福を祈るとともに、部屋や物が新たな時間へ歩みを始めるお手伝いを、させていただきました。

Tags:

Leave a Comment