札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

自分で全部片付ける!その時は・・・

当社のような業者を使わず、お客様自身ですべて片付ける。
その際に役立つと思う情報を整理して見ましたので、参考にしてください。

家庭から出る大量の不要品

札幌市の委託を受けている一般財団法人環境事業公社 が窓口になります。
環境事業公社
 一時多量ゴミ
 大型ゴミ
大型ゴミと袋のゴミは別な窓口になります。
こちらで処理できないものは以下。
家電4品目
 ・テレビ
 ・エアコン
 ・冷蔵庫・冷凍庫
 ・洗濯機・衣類乾燥機
危険物
 ・ガスボンベ
 ・農薬
 ・塗料  など
処理が困難なもの
 ・タイヤ
 ・消火器
 ・バッテリー  など 受入基準にそぐわないもの
 単品で重量が100kgを超えるもの、または長さが2mを超えるもの など

家電4品目

家電4品目と言われるのがリサイクル家電です。
冷蔵庫、冷凍庫、テレビ、洗濯機、乾燥機が該当します。
札幌市の家電4品目に関する説明ページ
上記を参考にしてください。
リサイクル料金は家電リサイクルセンター料金に関するページにあるPDFファイルを確認してください。
郵便局で該当する家電の料金を振込み、リサイクル券を貼り付けて札幌市内4箇所あるいずれかの指定引取場所へ持ち込みます。

消火器

消火器は消火器リサイクル推進センターで。
このページがわかりやすいですね。3種類のいずれかで処理可能です。

カセット缶、ガスボンベ

消防署・出張所などでも回収してくれるようです。詳しくは確認してからのほうが良さそうです。
基本は使いきって穴あけ処理です。

これでおおよそのものは処理出来ましたでしょうか?

ただ、その捨ててしまうものの中にはまだ必要とされる可能性があるものも含まれているかもしれません。
もし、お時間が許すのであれば処理する前に、ぜひ一度遺品整理.comに見せてください。
引取・買い取りできるものがあればそれだけお客様の労力も減らせるかもしれません。