札幌市の遺品整理.com札幌 別館(遺品整理スタッフブログ)
中沢教授の「遺品整理」ブログ

各種届出のご案内

どなたかがなくなった場合、様々な手続きが必要になります。
札幌市の場合は、現住所がある区役所への手続きが主な届出先ですが、それ以外にもたくさんの手続きが必要です。

死亡届
提出時期は死亡の事実を知った日から7日以内です。国外で死くなった場合は3ヶ月以内となっております。
死亡診断書または死体検案書が必要になりますお医者さまか警察にもらってください。
死亡届の受付時間は8時45分~17時15分です。婚姻届などは24時間ですが、死亡届は窓口業務実施中しか提出できません。届出人の署名欄は届出人が自署します。提出はどなたでいいようです。届出人の印鑑も必要となります。
届出人・・・親族、同居者、家主、地主、家屋若しくは土地の管理人、公設所の長。葬儀社さんの代行も可能です。
詳細は各区役所戸籍住民課戸籍係へ
様式が札幌市のWEBサイトからダウンロード可能です
死体火葬許可申請書
死亡届と一緒に死体火葬埋葬許可申請書も提出します。これを提出しないと火葬できません。死体火葬許可証を受け取り、火葬が可能となります。葬儀社さんが代行してくれることが多いようです。
健康保険
保険種類によって手続き先が変わります。国保は区役所で、社会保険などは社会保険事務所となります
その他の保険としては雇用保険や労災保険などがあります。死亡された方が会社員であれば、会社が手続きしてくれることが多いと思います
年金
年金も種類により手続きが変わります。基本は社会保険事務所が届出先となります。
銀行・ゆうちょ預金
死亡の申し出により口座は出し入れができなくなります。葬儀費用などは引き出すことが可能です。相続人の手続きが終わると引き出せるようになります。
NPO法人葬送を考える会さんのページがとても参考になります